5月も半ば過ぎただよ@日舞教室

  
汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる
汚れつちまつた悲しみは
たとへば狐の革裘かはごろも
汚れつちまつた悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

唯野朴訥氏の、中原中也
『汚れっちまった悲しみに』
🍀
🍀
5月も半ばが過ぎて、
瀑組稽古場日誌、
更新が一ヶ月ごとになっておりまする。
5月19日本日、
次回公演の予定日が大まかにあげられて、
公演場所の名前もあがって、
本腰入れて現在の課題を動かしていくじょ!
なスイッチが入ってまいりました。
  
女芸人の設定ゆえ、三味線、語り、
「がんばりますう~」の陽子さん。
 調弦に格闘したりと  する事多し!
🍀
有希さん、歌ったり
 芝居したり
  ダメ出しも楽し。
🍀
公演に向けて、日常も諸々調整してゆく
そんな作業も若い時代と違って色々多く大変だけど
そんな中でもやる!やりたい!
そんなエネルギーが素敵だ。
公演情報、お楽しみにーー


🍀
🍀
さて、
さてさて!

来週に本番を迎えますわたくし埴生です
みんなの前で通し♬
  
ちょっとネタバレ写真ですが、、、
第1部の歌ものがたり「アキちゃん」
92歳アキちゃん、少女になったり女になったり
演じていてしあわせになれる人物。
大好き!
生きてるって哀しいしシンドイけれど、
それでもそれでも、それでも、
今という時は今しかないよ、byアキちゃん
🍀
いよいよ一週間後。
とても手応えを感じながら前に進めています。
ばたばた駆け込まずに創れている状態が嬉しくて。
今か今かと当日を待ちながら、且つまだまだ前に、もっともっと前に、と欲どおしいのも快感。
🍀
んが、
か、
かなしいかな制作難航で、
まだ残席ございます。
ううう
ご、
ご予約お待ちしておりますーーーー
😊
ご予約は、あとりえSORA 迄♬
090-6322-1612
la-da-mei89@ezweb.ne.jp
 
埴生美伽子のこと劇的なる世界!
『五月のことII~色は匂へど』
ひとり芝居「歌ものがたり」とライヴ
🍀5月26日(土) 14:00開演
場所・ほっとすてんしょん(地下鉄谷町六丁目すぐ)
2500円+1ドリンクオーダー〈定員60名様〉

作構成演出   瀑  一人
ピアノ  江﨑昭子
照明  池田哲朗
音響 Alain Nouveau 
音効 大西博樹
映像 宣美 森山雅夫
協力 劇社瀑組・ほっとすてんしょん
共催 アジール空堀・あとりえSORA 
🍀
🍀懇親食事会〈定員22名様〉
17:20~
2500円(ワンプレート,ドリンク別)
場所・ビストロギャロ
終演後ほっとすてんしょんから移動して、フレンチのお洒落なビストロにてお食事会…を企画してくださってます。ドキドキ…
懇親会、、芝居しない歌わないわたくしに、つとまるのでしょうか…
話せなかったらアカペラで歌うしかない…?笑
こちらもお席ございます💛よろしければ!

心よりお待ちしております♬

日誌レポートは埴生でした。

🍀
オマケ
よかったらのぞいてクダサイね
↓↓↓
埴生美伽子ブログ「遊びをせんとや」

🍀
スポンサーサイト

4月前半稽古場デス@日舞教室


☘️
宝塚文化創造館前の公園、
お花が朗らかに咲いていて、思わずパチリ。
☘️
稽古前の気分はいろいろ。
身体が軽くて早く動きたーい踊りたーい、
声を出したーい、テンションあげたーい、
もあれば、登校拒否…な時もある。
☘️
だがしかし、こうしてお天道さんが気持ちよくて、お花がにこにこしていたら、
つられてあったかい深呼吸が出来て、足元も軽くなるというもの。
☘️
今日も、ストレッチから始まって
身体をイメージに乗せて動かします。
みんなで自由に動いたり、時にソロ、時にペア。
  
馴染みのカップル、
互いの波長のクセや思考と、今日はちょっぴり違う出方で新鮮。
動いたあとに、感想を言い合うその言葉がまた楽しい。
  
有希さん、課題台本が『阿部定』のせいなのか
このところ動きがセクスィー・・ゴクン
  
珍しく埴生の写真も。
有希さんが撮ってくれました💛
かかった曲は、パトリシアカースの歌う
『黒い鷲』
おおお…
4月14日に歌う曲なのだ!
がぜんフル回転!
☘️
☘️
イメージで立つ
イメージで弧を描く
イメージでいきづく
集中して世界を追う
☘️
いきたい世界を
ひたすら追う
☘️
☘️
今日も明日も明後日も…
がんばんべ!
☘️

☘️
おまけの埴生美伽子ご案内です

ライブ出演情報♬
4月14日(土) 19:30開演
於⭐️サンジャン
共演は、稀有な存在感の森本理子さん
ピアノは、音の魔法使い 釋 恵一さん
個性的なおふたりとの夜は、それこそどんな世界が生まれるのかと楽しみでなりません。
わたくし埴生は12曲、盛り沢山のレパートリーでお送りします。
心よりお待ちしておりますーーーー

ではでは
☘️
よい春をお楽しみくださいね
☘️
☘️

3月前半稽古場日誌♪

2月27日、3月3日、10日、17日と毎週土曜日に稽古している瀑組です。
毎度お馴染み宝塚文化創造館日舞教室。
稽古場へ向かう道中も、日に日に緑がにこにこ、春、春、春です。
かふーん…
かふーんの春でもアリ、ドッとキテます花粉症の皆様にはお見舞い申し上げます。
🍀
さて稽古場、
濃ゆい時間です。
役柄解釈談義も人それぞれ、
  
楽しく役について話す人もあれば、
「言いたくない」なんて言葉も勃発😅したり、
  
色んな言葉が飛び交います。
いつもながら瀑さんのダメ出し、面白い~
人のダメ出し我がダメ出し‼️
うむ‼️
🍀
あらっ、この間のブログでも言ってましたね。
『人のダメ出し我がダメ出し』、、、
繰り返す日々でございます。ハイ。
      
そこに居る
そこに居る
自然に居れるというのは不思議
創っているけれど、自然
🍀
うちの劇団の稽古は
歌ったり、体を動かしたり、
役柄で踊ったり、もちろん芝居も。
とにかくいろんなことやってます。
繰り返し稽古する中
そんな中、みんな
嘘が、少なくなってきたなあと思う。
その人物の心が揺れている…
のを垣間見るのは、気持ちいい。
🍀
板に乗せる日が楽しみだ!
🍀
🍀
でレポーターわたくし埴生の稽古は、
明日のひのきさんでのライブで演る、
お芝居入りの『ボン・ボワヤージュ』を披露~
シャンソニエでは演らない12分バージョンボン・ボワヤージュです。うふふ
 主催のひのきマスター、大源さんが色々とセッティングしてくださってます。そちらも楽しみなのだ。
2ステージ、予定曲目は欲張りプログラムです。
おかげさまで満席、感謝❣️
たのしんで参ります😆
🍀
🍀
🍀
ではまた
ごきげんよう❣️
🍀
🍀
🍀

2月18日@日舞教室&24日@アイホール

イスカリオテのユダがイエスへの思いを綴る、
太宰治『駆け込み訴え』。
ユダか、はたまた太宰か、自己弁護が延々。

今日の唯野朴訥ユダは、
美しい村の娘マリヤが、イエスに香油をかけるシーンから。
 
「ジェラシィというのは、なんとやりきれない悪徳だ」
愛するという人間の感情。
殺したいほど愛しているユダ。
「あの人は誰のものでもない。私のものだ。」
 うーむ
朴訥氏へダメ出しする瀑さんの言葉が面白い。
⭐️
そして次の有希さん、阿部定。
  
こちらも同じく、愛する男を〈自分のものにした〉
日常の常識 規範に囚われない自由なもの
アナーキーであれ
飛び交う言葉のそれらにうなづく。
⭐️
陽子さん 清姫
こ、この設定も・・・!  安珍とり殺し…ひえー
 
陽子さん、三味線格闘中~
⭐️
わたくし埴生は、5月26日のほっとすてんしょんでのだしもの
歌ものがたり『アキちゃん』
ひとり芝居の荒通しを。…荒々通しかな?
この作品は2014年十三シアターセブンでの、
音登夢さんとのジョイント『11月の熱砂』以来の再演です。

↑↑↑懐かしいフライヤー
大好きなこの作品、
久々に演じて、やっぱり大好き!
5月26日のフライヤーは、現在お馴染み森山雅夫氏が作成中です。楽しみ💛
⭐️
アツイ稽古場。
集中力がハンパないメンバー、互いに刺激し合えてとてもいい感じです。
次の稽古日も楽しみだ。
⭐️
今日はしみじみ、
人のダメ出し我がダメ出し
人のダメ出し我がダメ出し
人のダメ出し我がダメ出し❣️



⭐️
⭐️
オマケは埴生春のご案内↓↓↓
 クリックしてアップにしてご覧下さい💛
こちらは神戸ひのきさん作成フライヤー
 コンクールゲスト出演ー♪
そして‼️サンジャン😆
神戸摂津本山駅スグ、阪急岡本駅5分のステキなシャンソニエ〈サンジャン〉、デビューさせていただきます。
錚々たる出演者の方々…胸をお借りして精進いたします!
⭐️
⭐️
ご予約はあとりえSORA まで♪
090-6322-1612
la-da-mei89@ezweb.ne.jp
⭐️
ではまた
ごきげんよう!
⭐️
⭐️
レポートは埴生美伽子でした。

2月11日@アイホールカルチャールームA

久しぶりのアイホール!
馴染みのカルチャールームA
瀑組が初めてアイホールで公演したのは28年前くらいになります、ね。
大阪の地下劇場シェルターでの『恋文』公演がきっかけで、アイホール自主企画にとりあげて頂いて、『改訂版 恋文』を公演しました。
瀑さんの芝居はアングラと呼ばれてるけど、ある意味エンターテイメントだと私は(埴生)は思っています。なのでタッパのあるアイホールで、演出の中遊ぶ瀑さんはとても魅力的やなと。
雪降らし、引き落としならまだしも色々仕掛けが山ほどあって、舞台監督さん泣かせ?かもだけど、ワクワクするのです!
昔の写真はアナログなのでデータにないけど、
2012年復活公演『櫻の森の満開の下』より
演出面白写真添付ー♪
                 
🌱
🌱
さて2月11日稽古場日誌。
ホーム感があるアイホールで稽古出来るのは楽しいですね。
広いカルチャールームAで思いっきり体を放つ、放とう!
      
カセットデッキを忘れたので備え付けの音響設備で贅沢に大音量で動く‼️
ああ気持ちいい‼️‼️
🌱🌱🌱
🌱🌱
有希さん『お定のモリタート』
    
🌱
陽子さん大進化😳三味線…
  
🌱
埴生は、仕込み中の歌の歌詞を
台詞のように語る、を自分課題で提出。
楽譜ありき、メロディありきでなく
言葉からの出発。
どんな人物がどんな設定、状況で、
誰に向かって何を語るのか。
芝居では当たり前に最初に考えることなのに、
譜面の中から出発した時に、忘れていることが沢山あることに気付かされ、やはり言の葉から!と。
歌詞を縦書きに書くといいよ、と助言を頂いたのだけれど、効果テキメン‼️
こりゃ驚いた。
実はわたくし横書きで歌詞ノートを作っていたので、この違いにどびっくり。
体が?勝手に芝居の台本を読むように、縦書きの言葉のそれは、しみてきたのです。
やはり日本語は、縦書き、ですね。
いいこと教わりました❤️
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR