9月29日@バレエ教室(荒通し4回目)

更新遅くなりました!
昨日はバレエ教室でのお稽古でした。

初めに少し私のお稽古。途中で咳こんでしまって、中断
改善点を確認しました。↓
01cd9c9e07ee00695989d6e75ae9a5b29809b50ce6.jpg

他の皆さんが到着してからは、しばらく散らばって、各自いろいろと確認。

私は美伽子さん、江﨑さんと一緒に、歌の練習。
01767dc723c6c1f5c331ece85b9d8a77255c49caba.jpg

有希&陽子ペアは台本について確認中。
010ad6f8b55edb8a72f2d6199706b7ae8224f031c3.jpg

夕峰さんはひとり、まったり中(?)
01784a5d3fc83d18242f33a4f7ed8a48f87dde58ca.jpg

この日の森山さんのTシャツは…
01cee1e4ec412b77c7d0e9551e2d80ea33c2895ec3.jpg ベルベット・アンダーグラウンド

森山さんのTシャツたち、実はUNIQLOのものが多いそうです。良い柄のやつあるんですねぇ
(森山「ブログに書かれるから、同じ柄の着られへん」)

通しの前に、有希&陽子ペア、所作を確認。
01b3d24e622c9024a9bbd1a6dfafeb8774481fabac.jpg 01356565efe36594611b4239eb030eab9b0678a64b.jpg

組紐の扱い、歩くペースなど細かく調整していました。

012df07fbc66e58954eb00f7a06ee4bcb6aaba44ae.jpg
有希「早く歩かないと陽子が通れないんちゃうかなって思ってね…」
陽子「いやいや、へーきへーき」

01fa4ba2ba41ba21fcff49329ae582b71ff968e399.jpg
陽子「ほらね♪」
有希「あっ…」

唯一二人芝居のお二人のやりとり、はたで見てておもしろいです(笑)

この後、通しました!

私は自分の場面を録画してみましたが…。イメージと現実が違うところが多々ございました…

何度も見直して、台本読み直して、もっともっと細かく作っていきたいところです。

他の団員も、随分仕上がってきているので、負けないように頑張ります
(あっまた紗季日誌になってますね…)

これで9月のお稽古は最後となりました!ひゃーっっ

あと半月余りですが、今できるベストを本番で出せるよう、お稽古あるのみですね!

今週は木曜日に稽古が入っています。
衣装も仕上がってきているので、楽しみでございます
スポンサーサイト

9月28日@ホール

今日はホール稽古でした!8時間の長丁場でしたが、時間が過ぎるのは早いですねぇ。

朴訥氏からスタート。

IMG_0374.jpg
お稽古の回数を追うごとに、細かい芝居になってきています。

IMG_0375.jpg ←「背中での芝居」について瀑さんアドバイス中。

心の葛藤が見え過ぎるのを改善してほしいという、難しい指摘も。朴訥氏演じる「駆け込み訴え」主人公のユダに、心の葛藤はあるのだから持っていないのはいけないけど、表面に見せ過ぎてはいけないという…むむむ。。。

本日のハイライトは、有子さんのお稽古の一環&他の団員の芝居の強化・深化(?)として、二人で同じ芝居をするという不思議な試みでしょうか。

紗季→夕峰さん→森山氏→有希&陽子ペア→朴訥氏→美伽子さんの順で、それぞれの場面を演じ、同じ舞台上で有子さんがそれをコピー。

その模様を写真でご覧ください。

20130928_154704.jpg ←二人の令嬢ジュリー??

あーっ夕峰さん撮るの忘れたっゴメンナサイ~
ちなみに↑の私は、夕峰さんが撮ってくれました 明日ちゃんと撮りますっ

こちらは、モダンダンサーのようなお二人。
IMG_0381.jpg 
あーっ、今日森山さんは、グレートギャツビーがモチーフだと思われる素敵なTシャツを着ていたのですが、撮るの忘れたっっ

有希&陽子ペアは、泉鏡花「婦系図」のお蔦を二人で別々に演じるのですが…、、、
IMG_0382.jpg ←今日はお蔦が3人に増殖!

こちらでは、ユダが二人!
IMG_0384.jpg ←二人とも走り回りすぎてブレブレ!

とにかく二人!
IMG_0388.jpg ←何を演じてるのかは内緒っ

今日は大活躍(?)の有子さんでした。
明日に繋がるとよいですね

後半は全員の場面だったので、写真はございませ~ん。

最後に有希・陽子・紗季・有子の女性陣4人の場面をお稽古。
今回は基本的に一人芝居ばかりなので、アンサンブルが少ないのですが、短いシーンだからこそしっかり調和を作らねばいけませんね。。。

先ほどメールで、「明日は通し!」との通達がありました。

しっかり休んで頑張りまーす

拍手コメント&twitter

こんばんは
珍しく、お稽古以外のことで書きます

本ブログを初めて暫く経ちましたが、わたくしつい先日、「拍手コメント」なるものがあるのに気づきました!!
拍手を頂いたら、ただ数が加算されるだけなんだと思っていましたが、拍手すると同時にコメントの投稿もできるのですね
ひっそりといろいろコメントを頂いておりました。どうもありがとうございます

どういう仕組みになっているのか、分からないので、さっきためしに自分で拍手をしてみました(笑)。
なるほどー、こんな風になっていたのですね
しかしこれ、どうやって返信したらよいのか分かりません…

とりあえず、ありがたく読ませていただいておりますので、今後も拍手コメントしていただけるとひっそり喜びます

また、HPのトップにもリンクを貼っていますが、瀑組はtwitterのアカウントも実は取得しております。
既にフォローしてくださっている方はどうもありがとうございます


私もこのような宣伝活動をするのが初めてで、試行錯誤でやっているところが多いのですが、フォローしていただけると大変うれしいですまだまだ始めたばかりでフォロワー不足中なのでございます

ちなみにアカウントはこちら →https://twitter.com/GekishaBakugumi

HP、ブログ、twitterうまく使い分けて、劇団について情報発信していきたいところです。
まだまだ瀑組IT革命は始まったばかりです(笑)

今週は、瀑さんとスタッフの方々との打ち合わせの予定があります。
週末のお稽古で、他の団員も話を聞けると思います。

それまで、しっかり台本を読み込んで、準備していきまーす

9月22日@バレエ教室(荒通し3回目)

日舞教室より広めのバレエ教室にて、3回目の荒通し。

IMG_0359.jpg IMG_0360.jpg IMG_0358.jpg ←今日も生ピアノです

本日は、舞台監督の 塚本 修 さんをお迎えしました!

IMG_0369.jpg

前回公演『櫻の森の満開の下』でもお世話になりました今回も団員一同頼りにしております

他に3名、お客様に見ていただきながらのお稽古で、私は色々気を取られてしまいました何せひよっこ役者でございますので…

本日もずらっと写真をご覧あれっ…

IMG_0361.jpg IMG_0363.jpg IMG_0365.jpg

あれっ…これだけ?

本日は写真を撮るのに気が回らず、これだけになってしまいました

あー、この後何を書いたらよいのでしょうか…。

何となく有希&陽子ペアを貼って誤魔化します。

IMG_0368.jpg

やはり二人揃ってのお稽古がいいですね

本番まで稽古の残り回数も少なくなってきました!

出来るだけよいものに仕上げられるよう、細かいところに力を入れてお稽古していきます。

後は体調管理ですね!私は喉が弱いので、特に気を付けたいと思います。

ではでは、また次の週末まで。
(ブログがだんだんマンネリ化してきて困りつつある私です

9月21日@日舞教室

今日も日舞教室にて。

自主練の後、私からスタート。昨日の結果を受けてまた少し改善?

20130921_171454.jpg

後から綺麗に見える動きを、後から来た美伽子さんに指導してもらいました。太腿が…イ、イタイ、、、
そもそも身体的にしんどい格好で芝居するのって、難しいでございますね…。
でも、瀑さん曰く「しんどい姿勢ほど綺麗」だそうです。確かに、バレリーナなんかその極致ですね。筋トレしまーす

お次は、朴訥氏。今日は、アップを狙ったへなちょこカメラマン紗季ずらっとご覧あれ。

IMG_0309.jpg IMG_0313.jpg IMG_0321.jpg 臨場感出てますか?

今日は、再び音響のあなみさんと、ピアノの江崎さんをお迎えしました。陽子さんがお休みのため、有希さんは入りの部分だけ、歌とピアノと打ち合わせ中です。

IMG_0299.jpg IMG_0328.jpg IMG_0325.jpg

その他、劇中で使われる曲と関連シーンをまとめてお稽古。
IMG_0329.jpg ←美伽子さん熱唱中

後半から夕峰さんも参加です。
昨日の成果が出ていました!今日の躍進は夕峰さんということで、ずらっと写真をご覧くださいませ。

IMG_0332.jpg IMG_0335.jpg IMG_0339.jpg IMG_0341.jpg IMG_0343.jpg IMG_0347.jpg

表情も豊かに、緊迫感が出ていますね~まだまだ本番まで前進し続けますよん

全員の場面をひとしきりお稽古した後、最後にまた朴訥氏。
試しに衣装も着てみました。まだ未完成なので、どう仕上がるか楽しみです。

IMG_0349.jpg IMG_0356.jpg ←キメ顔を作ってくれました。

私も試着。美伽子さんのお古ですちょっとヨゴレ感(!?)を出したいので、ここからアレンジしていきまーす。
20130921_184353.jpg

明日は、また新たにスタッフを迎え、3回目の通し稽古です。
今日の疲れをしっかりとって、頑張ります。

9月20日@日舞教室(抜き稽古)

今日は日舞教室にて、抜き稽古でした。

有子さんが体調不良のため、わたくし紗季ひとり、まずは自主練。

IMG_0851.jpg

細かい動きを悩みつつ修正。あーでもない、こーでもないと2時間あまり格闘したころ、瀑さん到着。

久しぶりに台本の解釈について、じっくり話しました。

今回私は、自筆台本を使います。とはいえ全くのオリジナルではなく、ストリンドバリの「令嬢ジュリー」のエッセンスだけ抜き出して、創作したものです

ここでマメ知識といたしまして、ストリンドバリについて簡単にご紹介ストリンドバリは19世紀後半~20世紀初頭のスウェーデンを代表する作家で、戯曲だけでなく、小説、詩、絵画、などなどマルチな才能を持った人でした。↓の彫像が、彼です。

Strindberg1.jpg Strindberg2.jpg 
ストックホルムの王立劇場ドラマーテンの真ん前に鎮座(?)しております。

ストリンドバリは、明治期には日本でも随分注目され、翻訳も多数出ましたが、大概がドイツ語訳からの重訳でした。そのため、かつてはストリンドベルクとかストリンドベルヒとかへんちくりんな読みも散見され、最近ではストリンドベリの表記が一般的ですが、原音に最も近いのはストリンドバリです。(もっと正確に言えばストリンバリくらいですね

あっ、何だか私の趣味に走ってしまった話を戻して…。

いわば古典なので、様々な解釈がありますが、今回の私の台本は、割とアルフ・シェーベルイの映画版に影響を受けているなあと、今日改めて、瀑さんと話していて感じました。

書いた本人が意識していなかったことを、どんどん指摘され、前より内容がクリアに見えてきました

この後、2時間ほどみっちりお稽古。自分で納得がいかなかったり、あやふやだったりした部分がちょっと埋まってきた気がします。

夕方から、夕峰さんも参加です。

IMG_0852.jpg ←着物チェック中。

夕峰さんのシーンでは、月がモチーフの一つになっています。

昨日は中秋の名月だったこともあり、月について話し合う瀑さんと夕峰さん。
写真

月には、人間の奥底にある本性(!?)を引き出すような力があるそう…。

イメージを膨らませつつ、いざお稽古です。

IMG_0855.jpg

観客を引きずり込むように…、と冒頭部を繰り返していました。

残念ながら私は早めに上がりましたので、この後どんな風にお稽古が進んだか分かりません…

IMG_0856.jpg

明日明後日のお稽古で成果が見られるかも

とりあえず、明日の抱負は、「役者陣への影響を一切配慮せず、近距離撮影に挑む!!」です(えっ)

今日は写真をあまり撮れなかったし、書けることもなかったので、半分、紗季の趣味日記になってしまいました

ではではまた明日。

9月15日@日舞教室(荒通し2回目)

今日(もう昨日ですね)は2回目の荒通しでした

最初の2時間は、昨日の荒療治(?)の成果を試すべく、夕峰さんのお稽古からスタート。その後、全員の場面の復習&改善。まだまだ試行錯誤中でございます。

そして、音響の あなみ ふみ さんをお迎えしました!

IMG_0225.jpg

大阪の演劇空間、ウイングフィールドの専属スタッフさんでいらっしゃいます。

劇団全員、お会いするのは今日が初めてでした。休憩を兼ねて、少しお話した後、荒通しに入りました。

今日は細かいコメント抜きで、ざーっと写真をご覧ください(横着じゃないですよっ)

IMG_0226.jpg IMG_0230.jpg IMG_0236.jpg IMG_0244.jpg IMG_0253.jpg IMG_0264.jpg IMG_0270.jpg IMG_0276.jpg IMG_0285.jpg IMG_0290.jpg

…というようなのが今回の舞台の流れです。何も伝わらないかと思いますが

前回の荒通しでは、ピアノの江崎昭子さんに生演奏して頂きましたが、今日は無伴奏で。音楽の助けが得られない部分も多かったのですが、全員良い緊張感が保てていました

今日で2時間弱くらいだったでしょうか?合間の余分な時間が多かったので、本番はもっと短くなると思います。

通しの後、改めて団員全員の自己紹介。

IMG_0295.jpg

恥ずかしがり屋(!?)が多いので、あなみさんとお見合い状態になってしまうシーンも(笑)

公演までほぼ1カ月となりました。まだまだ、改善点はたくさんありますが、全体的に良いペースで進めてきているのではないでしょうか それとも私が呑気なだけなんでしょうか??

最後に、今日も今日とて組紐を作る有希&陽子ペアでお別れしたいと思います

IMG_0297.jpg

組紐の予想以上の重さに、紐捌きがかなり難しく、大変そうなお二人ですでもきっときれいにできるはず

今週は金曜日に有子&紗季の若手二人の抜き稽古があります!
それぞれ、細かく細かくお芝居を作っていきたいと思います(←あまり細かさを感じない絵文字)

ではでは、今日はこのへんで

9月14日@日舞教室

こんばんは、おなじみ紗季です
チケットのご予約やお問い合わせなど、だんだん宣伝の効果も見えてきて、意気も上がってきています ありがとうございます

今日も、いつものように宝塚文化創造館3F日舞教室にてのお稽古でした。

最近はお稽古ごとに誰かが大きく前進する、ということが増えてきました。ブログの方でも、誰かひとりにちょっとフォーカスを当ててご紹介していきたいと思います。

今日躍進したのは、唯野朴訥氏!

IMG_0156.jpg ←照れる朴訥氏。

朴訥氏が演じるのは、太宰治「駆け込み訴え」でございます。私は今回、初めて原作を読んだのですが、朴訥氏のお芝居を観ていると、活字で読むのとはまた違った印象を受けます。朴訥氏の独特の魅力のせいなのでしょうか

前回のお稽古でみっちり取り組んだ序盤は格段によくなっていて、引き込まれました!

IMG_0158.jpg 題名の通り、何かを訴えております。

ところが、突然!?

IMG_0160.jpg IMG_0161.jpg IMG_0162.jpg IMG_0163.jpg 
へん~~しんっ!!!!

朴訥氏は何に変身したのか!?原作をご存知の方は分かるかも??

IMG_0166.jpg 朴訥「まあそう簡単に教えはしませんよ(ニヤリ)」

怒りや憎しみや愛情や狂気や、色々な表情を見せていた朴訥氏です。個人的には、今日はここまででいちばん良かったと感じました!…が、観る側にも欲が出てきて、まださらに良くできるのでは…とも 本番までに、どんな風に仕上がるのか楽しみです~(自分はどうなんだと言われると苦しいところですが…頑張ります~)

続いては、森山さん。密かに森山氏のTシャツの柄を楽しみにしているわたくし。

IMG_0179.jpg 今日はツェッペリンでした

森山さんは、体をすごく滑らかに動かすことができるのですが、今日は特に美しゅうございました。
IMG_0183.jpg IMG_0185.jpg IMG_0186.jpg ←このように。

森山さんの場面は、音楽と衣装にも期待大です

IMG_0189.jpg ←PCで作業中のところを隠し撮り

こちらは、先日芽の出た有子さん。

IMG_0190.jpg ←細かい動きについて相談中。

後半から参加の夕峰さんは、本人のご希望で、変わったお稽古を敢行。
団員一丸となって、夕峰さんを罵らせて頂きました!!
あくまで役作りの一環ですよ!証拠隠滅のため写真は…モゴモゴ。

IMG_0193.jpg
夕峰「うーん…まだ難しいです…」
瀑「まだ足りへんのかなぁ」
夕峰「…!?」

IMG_0194.jpg ←教室の隅に立たされました。
夕峰「心中の片割れ心中の片割れ心中の片割れ心中の片割れ心中の片割れ…」(※この流れはフィクションです)

有希&陽子ペアの組紐はかなり長さを増してきました。

IMG_0150.jpg
色合いに個性が出てます。上が有希ver.、下が陽子ver.です。

今日は初めて実際に組紐を使ってお稽古。今までの紐とは重さが違うので、問題も多々発生?

IMG_0199.jpg
有希「もうちょっと長さくださいー」
朴訥「あっ、はい!?」
陽子「朴訥さんじゃないですよ」
(枠外から)森山「ごめんなー」  …やや混乱中?

紐捌きを気にしつつ、お芝居にも集中しなければいけません。
IMG_0208.jpg IMG_0212.jpg IMG_0215.jpg

が、マエストロは簡単に満足してくれません。。。
IMG_0223.jpg 有希&陽子「~~~っっっ…」(声にならない思い)

明日は、音響の あなみ ふみ さんを迎えての、通し稽古です!
頑張りまーす

9月12日@ホール

こんにちは☆昨日のお稽古の模様です

今週から平日のお稽古が始まりました!お仕事帰りの団員は大変な一日だったと思いますお疲れ様でした

早上がりしなくてはいけない夕峰さんからのスタートでした。オープニングの部分を中心に繰り返し。最初って大事なんですねぇ。私は観客の一人になって、夕峰さんの視線を一身に浴びておりました ラジカセ操作のお手伝いもあって、写真撮れず…すみません。夕峰さんの魔力は当日劇場にてお楽しみください!

お次は私のお稽古。今日は衣装候補のロングスカートを持って行ったものの、最初の大きな一歩で裾を踏んでしまいました!!何て間抜けな… 別のに着替えて再チャレンジ。やっぱりテンポが問題の一つになっています…難しいぞ。

こちらは、組紐制作への意欲を表明している(?)陽子さん。
IMG_0122.jpg

お仕事帰りの唯野朴訥氏が到着して、体をほぐし始めると、有子さんも一緒に発声練習。
IMG_0128.jpg 二人してぴょこぴょこ跳んでおります。

舞台装置を考える美伽子さんと、気を取られて手が止まっている陽子さん。の側に写り込む朴訥氏。
IMG_0127.jpg

瀑さんと舞台装置についてさらに話し合う美伽子さん。
IMG_0124.jpg
どんな舞台になるのでしょう…面白そうになってきました!どう面白いかは内緒です

体がほぐれた朴訥氏、舞台へ。かなり激しく走り回る動きを、細かく、何度も調整中
IMG_0132.jpg IMG_0133.jpg IMG_0135.jpg

この間に何度も走り回っては喋りまくっていた朴訥氏。

IMG_0140.jpg
瀑「それで、次ここのとこは…」
朴訥「す、すこし…、、、疲れました。」

呼吸の調節が大変ですね

お仕事を終えて到着した有希さんは、すぐに組紐制作へ。
二人で裁断中です。
IMG_0138.jpg
陽子「(今日は奪わせないっ)」
有希「(そんなつもりじゃないのに~、、、 紗季ブログにツッコミ入れたいっ)」

うきゃ、失礼いたしました
本当の有希さんは、気遣いの人なのでございます
先日もHPの誤記をさりげなく指摘してくれました お世話になっております~

次は、有子さんのお稽古。役作りに役立つかも?ということで、エチュードとして、
「ふつふつとわきあがる感情を、わーっと叫んで発散させたくなるところを抑えて、人物のゆがみ・きしみを表現する」
というのをやってみることに。

まずは美伽子さんが実演。
IMG_0141.jpg

なーるほどー! 美伽子さんのお芝居は、表現しようとしていることが本当によく伝わるので、とても勉強になります。言葉で説明を聞いてから、美伽子さんのお芝居を観るだけだと、簡単なように見えてしまうのですが、、、それは才能と経験のなせる業でございます。私のようなひよっこ役者には、むーずーかーしーいー 当たり前ですが…。

次に、私も自分の台詞でチャレンジしました。うまくはできないけれども、ヒントになった気がします(!?)

いよいよ、本題の有子さん。有子さんの役も、これまたムズカシイので、ここしばらく苦戦していたのですが、瀑さん曰く、「今日で芽が出た」とのこと(←有子の芽?)

IMG_0144.jpg
これから有子さんの芽はどんな風に育って、どんな花を咲かせるのでしょうか??

IMG_0145.jpg
有子「(また知らないうちに撮られた…)」
紗季「(おっと気づかれたっ

お稽古終了が近づいてきましたが、最後に有希&陽子ペア!

急きょ台詞の分担が変わって、大変そうでした。
IMG_0147.jpg 陽子さんはちょっと喉の調子が悪そう?

今回のお芝居は、このお二人以外は基本的に一人芝居。お二人には、他の団員とはまた違った難しさがあるようです。瀑さん曰く、「二台の楽器が合奏するように」演じてほしいとのこと。むむむ…。

IMG_0149.jpg
マエストロについてゆくしかありませんね。

いっそ暫く二人で共同生活するか?なんていう冗談(!?)まで飛び出たこの日のお稽古でした。

今週末は、スタッフさんを迎えての通しも待っています。
1日はさんで、整理して臨みたいところです。

ではでは、また

紗季

9月8日@AI・HALL

本日はAI・HALL(伊丹市立演劇ホール)2F・カルチャールームAにてのお稽古でした!

が!わたくし紗季は、無意識の内に宝塚へ向かおうとして電車を逃し、ちょっと遅刻して到着…何と間抜けな…

9月8日 1
昨年の瀑組復活公演の思い出深いホールです。

こちらが今日のお稽古場。
IMG_0827.jpg 
私が初めて瀑組のお稽古に参加した場所でもあります。
何だかこの部屋に入るだけで櫻の森の妖気をうっすら感じるような…(!?)

『夢のきれぎれ』はやっぱり日舞教室の雰囲気がしっくり来るかもしれません笑。

今日も組紐用の端切れを物色中の有希&陽子ペア。
IMG_0829.jpg
有希「これ、きれい」
陽子「(それ欲しかったんだけど…)」

IMG_0830.jpg
有希「あ、こっちもいいなあ」
陽子「(あっ、また取られた……)」

自己の欲望に忠実な有希さんに押され気味?な陽子さんです・笑。

瀑さんが出来をチェック。
9月8日2
瀑「もうちょっと太い方がええんちゃう?」
有希「(……編み直しですか?)」
小道具作りも妥協できませんね…。

夕峰さんは台本の解釈について瀑さんと話し合いの後、お稽古。
IMG_0831.jpg IMG_0833.jpg

IMG_0839.jpg 
夕峰さんは何を伝えようとしているのでしょうか!?

組紐は一旦脇へ置いて、決めポーズ(?)を試行錯誤する有希&陽子ペア。
IMG_0835.jpg IMG_0836.jpg

今日は久しぶりに美伽子さんの場面も。
IMG_0842.jpg ←エアマイク中
美伽子さん演じる歌姫は、この舞台の水先案内人です。

IMG_0845.jpg
写真では歌声をお伝えできないのが残念!!
今回の舞台では前回公演にも増して美声を披露しまくりの美伽子さんでございます。何しろ「歌入りものがたり」ですので

その傍らで組紐を編み続けた有希&陽子ペア。
IMG_0848.jpg
少しずつ出来てきましたよー!

この後、全員が登場する場面のお稽古をしました。
私はリズムが分からなくなったりうまく動けなかったりでオタオタしておりました…これじゃいかんぜよ~!

最後の有子さんのお稽古は、熱が入り過ぎで、シャッターを切れず。

公演が近づいてきて、ダメ出しも細かく厳しくなってきました。が、同時に、改めて「自分が舞台で何を伝えたいのか」という大前提の再確認も求められています。その上で、台詞ひとつひとつ、所作ひとつひとつを大切に、細かい芝居をしていこう、というのが、全員共通の注意事項でした。

瀑組の劇団規約に

☆演技のうまいへたではなく、<板(舞台)にのる>如何なる根拠を所有しているかの深さのみ問う。

というのがあります(→HP参照)。

経験の浅い私ですが、お芝居に関わるようになって感じるのは、「伝える」ということの難しさです。でも、その難しさは自己の立脚点の不確かさに由来していることが多く、お芝居をすることが、自分自身の生きる姿勢を問い直すきっかけになっています。

瀑組では、お芝居だけでなく人生の先輩とお話をする機会が持てるので、アラサーの小娘には学ぶことばかりです

と、だんだん稽古場日誌が紗季日誌になってきてしまいました・笑。

今週は平日のお稽古も控えています。自分の場面はもう一度台本をよく読んで整理し、全員の場面はストーリーを与えながら動きを考えて行きたいです。あっ、また紗季日誌になってきた…

ではでは、このへんで。

紗季

9月7日@日舞教室

こんばんは

日舞light 今日は宝塚文化創造館3Fの日舞教室でのお稽古でした。

有希さん・陽子さん・紗季・有子さんで、自主練。
残りのメンバー到着後、まずは全員で体を動かしました。

さて、今日最初の登場は…先週は後ろ姿だけだった、有子さんでございます。
あら…何だかシュンとしてるような…。

有子light
有子「困ってるんです…」

有子2light
瀑「もっと困らなあかん。」
有子「え……」

有子3light ←指導中。

有子4light ←指導後も、やや困ってるようでございます。

有子さんが演じるのは、5歳の女の子?19歳の女性??はたまた119歳の老婆???だから結局何なの?という訳の分からない(失礼)役です…難しいですねぇ

一方部屋の隅には、端切れの山…。
端切れlight

組紐light 組紐2light 
有希さん&陽子さんの場面で使う組紐をせっせと作っています。有子さんもお手伝い。

かたや、初登場のわたくし紗季は…

紗季1light
稽古中。
きゃー恥ずかしい 撮影は森山氏です。

紗季2 ←これは一体何のポーズだい?今日の私はテンポが悪くダメダメでした…

紗季3
紗季「これじゃいかんぜよ…」 試行錯誤中です。難しいなぁ。

気が付いたら夕峰さんが到着してました。
夕峰1 ←ストレッチ中。

お次は森山さん。

森山1 今日はキース・へリングのTシャツが素敵でした。

森山2 切々と何かを訴えている森山氏をよそに、女子たちはせっせと小道具製作中。

夕峰2 あっ、あれ?色気担当の夕峰さん…その格好は??

つくつく 
とりあえず、楽しそうです・笑。
この後全員で面白いことをしました 詳細は内緒です♪

明日は、伊丹に場所を移してのお稽古です。

色々考えてこなければいけないことがあります。残りの稽古回数も頭に入れつつ、しっかり頑張ります。

紗季

9月1日稽古@ホール

稽古場日誌第一弾でございます。
ごあいさつに引き続き、紗季がお伝えします。

劇社瀑組は、現在毎週末に宝塚文化創造館を中心に稽古を行っています。

昨日は、公演会場となる1Fホールにてのお稽古でした。全団員揃ってのホール稽古は初めてで、お昼から夜9時過ぎまでの長丁場となりました。

以下、団員紹介も含めて、稽古風景のご紹介です。

まずは、空間を。結構広いです。

IMG_0077.jpg

緑の着物が、瀑組色気担当(?)・夕峰さん。

IMG_0078.jpg

何だか赤い服の瀑さんに怒られてるみたいでございますね…いえいえ、演技についてお話し中です。

続いて、唯野朴訥(ただのぼくとつ)氏!

IMG_0081.jpg
走り回る!

IMG_0082.jpg
走り回る!!見よ、この躍動感!

IMG_0083.jpg
しかし、走り回りすぎて…

IMG_0080.jpg
怒られました。。。(笑)

お次は、背面からですが、瀑さんwith加藤有子さん♪

IMG_0089.jpg
ミステリアスな有子さんについてはまた後日ご紹介いたしましょう。

一方、衣装合わせ中の有希さん。

9.1有希

遅れて到着の後藤陽子さんと二人で舞台にて。

IMG_0094.jpg
真剣な表情です。この日は、ポーズ、紐さばきなどなど、盛り沢山なお稽古内容のお二人でした。

看板女優・埴生美伽子さんは、舞台上にて瀑さんと一緒に森山雅夫さんのシーンの相談中です。ブレちゃいました…ごめんなさい。

IMG_0767.jpg
修行僧のような雰囲気漂う森山さん…この日は映画『イレイザーヘッド』のTシャツが素敵でした

とりあえず、初めての稽古場紹介はこんなところで。
場所を見せたかったので遠景が多くなってしまいました。これからはもっとクローズアップを狙いたいところです

ところで、カメラ小僧と化していたわたくし紗季は、何をしていたかといえば…

IMG_0104.jpg
宣伝用のラベルシールを陰でこそこそ作っておりました。
遊んでいたわけではありません。

来週のお稽古まで、それぞれ課題が見つかりました。
宣伝や事務作業もこなしつつ、頑張ります。

紗季

☆ブログ開設☆

はじめまして、劇社瀑組です

8月に劇団HPを立ち上げましたが、続いてブログも開設しました!
こちらでは、最新公演『 歌入りものがたり 夢のきれぎれ 』の稽古場風景を発信していきます。

そもそも、「劇社瀑組って?」という方は、こちらをご覧ください。

HPに載せきれない最新情報も、併せてお伝えしていきたいなあと思っています。

公演まで1カ月半ほどとなり、お稽古にも気合が入ってきました!
団員一同の熱気(!)と焦り(!?)をお楽しみいただければ幸いです。

団員それぞれの声をお伝えできればと目論んでいますが、まずは瀑組IT担当(?)・紗季がお伝えしました。
(ちなみにHPを作成したのも、何を隠そうわたくしでございます

では、これから公演まで、どうぞよろしくお願いいたします!

劇社瀑組 紗季
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR