12月15日ワークショップ@AI・HALL

昨日は伊丹AI・HALLにて、ワークショップ。

ゲストは、昨年の復活公演で活躍、今年10月の公演では心強いサポートをしてくれた、北野律子さんでした!

IMG_0673.jpg

最近の劇団稽古は、本読みが多かったので、本格的に体を動かすのは久しぶり!

ストレッチから始まり、いつものコース。

・皮袋
全身が、水で満たされた一枚の皮で出来た袋になったのをイメージしながら、体をほぐしていきます。体の声に耳を澄ませて、余分な力を抜いていきます。
・シリンダー
ほぐした体が、長ーーい一本のシリンダーの中でまっすぐ伸びていくのをイメージしながら、ジャンプ。ジャンプ。ジャンプ。ひ、久しぶりだとしんどい…。
・静止→体を放り投げる
一旦静止して、呼吸を整えます。体が広がりを持って空間を満たしていくのをイメージ。その後、広がった体を丹田に集中させるのをイメージしてから、太鼓の音に合わせて体を放り投げます!体の赴くまま、解放!

そして、クールダウン…。文字だとあまり伝わりませんねぇ

私事ながら、最近ホットヨガを始めたわたくし。日頃、気がついたら過度に体が緊張していて、脱力するのが難しいので、こんな風に自分の体にじっくり意識を向ける習慣をつけたいところです。
体が強張ると心も強張ってきますからねぇ…

話を瀑組に戻して。
休憩の後、本読み。再び清水邦夫『楽屋』。

その後、課題の歌♪
私は前回ワークショップお休みだったので1ヶ月遅れで。

残りの時間で、この間の劇団稽古に続いて『外郎売り』、『弁天小僧』など歌舞伎の台詞、さらに『サロメ』に取り組みました。

あんまり沢山写真が撮れませんでした以下、団員の様子です。

IMG_0679.jpg IMG_0680.jpg IMG_0678.jpg


ここで、お知らせです
2月の後半に、瀑組サロメ祭りを開催することになりました!

モチーフがサロメであれば、何でもあり!の発表会です。
これからは祭りに向けて、それぞれ毎回『サロメ』に取り組んでいきます

どうなることでしょう。ワクワク

さて、今年のワークショップ・お稽古はこれにて終了です
劇団の活動としては、楽しい忘年会を残すのみです

1月のワークショップは19日です。
2月・3月のワークショップ情報も、お知らせしています。
劇社瀑組ワークショップ情報

ご興味のおありの方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ
スポンサーサイト

12月8日@日舞教室

更新がすっかり遅くなってしまいました!!
下書きで保存したまま忘れていたようです…

もう1週間近く前になってしまいましたが、8日は宝塚にて、久しぶりにお稽古でした。

前回とは打って変わって、歌舞伎の「外郎売り」からスタート。
覚えている人もいれば、初見の人もいたので、まずは体を動かしながら交代しながら音読。

少しずつキャラを作りながら読み、次は2人ずつ、「外郎売り」で漫才(!?)

IMG_0923.jpg IMG_0928.jpg

最後は女性3人で、「外郎売り」で井戸端会議(?)
指示は、井上ひさし風→別役実風→岸田理生風、だったのですが、それらしくなっていたのかしら…

休憩・話し合い後は、課題で各自目を通してきた「サロメ」の方へ。

最初は「外郎売り」をサロメ風で演じるという指示。

次は、気持ちの流れを作りやすいよう、台詞にとらわれず演じてみる、ということで、私はデタラメなスウェーデン語で演じてみました。

IMG_0938.jpg

お次は朴訥サロメ。
最初は「外郎売り」の言葉を繰り返しながら。

IMG_0946.jpg

「美しい女優」になったイメージで、パターンを変えながら、最後は言葉なしで体で表現。

IMG_0952.jpg


男性が演じるのも面白いですねぇ。

最後の有希さんは、まずは「サロメ」の台本を手に演じました。

IMG_0955.jpg


「上半身しか表現できてない」という瀑さんの指摘により、今度は少しずつ台本を離れながら、全身で表現!

IMG_0967.jpg


あまり乗り気じゃなさそう?だった有希さんでしたが、端から見ていると気持ちが乗っているように見えました

サロメに取り組んだのは初めてでしたが、三者三様、同じ役でも違うところを伸ばしていけそうな感じでした。

最後はまた歌舞伎の台詞。
弁天小僧や など。
歌舞伎っぽい台詞回しもこれから少しずつ練習していくのでしょうか…

とりあえず、「外郎売り」を全部覚えるのが先でございます
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR