スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラーへゆく』公演終了しました(*´-`)

瀑組別プロジェクト
「ピンクとブルー」は12/20、21
シアターカフェNyan 企画
Nyan セレクト2014 に参加しました。


総勢6団体 各20分のオリジナル台本、
ある決まり事の中、それぞれが演出、
というイベントです。

収穫は、メンバーのイキの良さ。
すったもんだと稽古して来たけど、
本番の楽しそうな3人ったら!!
大のオトナが無邪気に必死に本気で遊ぶ景色、最高!
まだまだ創れるけれど、現時点では、
思いきり遊べた、ね♪



本番写真はないからねぇ…

準備中の AとB 、ばたさんと陽子。


楽屋でパチリ
麗しのグズ、森山さん。
大好評だった陽子のチャーミングな髭




ふたりはひとつ。
見つめあうAとB ・・・(笑)
ばたさんと陽子、今回のコンビで、これまで会話した何倍分おしゃべりしただろうか。うふふ






シアターカフェNyan はタッパがあるのが魅力的。
今回芝居の導入部にティシューダンスがありました。
ご存知?ティシューダンス。
天井から床までの白い布をダンサーが腕、足、体全てを使いながら宙を舞う。
体幹、スゴい!

この宙を舞う、というシュチエーションが想像力を刺激します!
オモシロイ・・・・
もっと観てみたい、ティシュー。


ふだんの瀑組公演とは異なるイベント参加、人の多さに戸惑いつつも、沢山の方々がイベント成功に向けて取り組まれてました。
この指とまれの主催ヤマサキケイコさんには本当にお世話になりました。

照明は瀑組公演で毎回お世話になっている池田哲朗さんだったので、
……心の憩い(特に瀑さんの)


ご来場ありがとうございました。
お忙しい中駆けつけてくださった大好きな面々、感謝です。

「ここではないどこか『ラーへゆく』」
は瀑組の台本の中では異色。
この台本登場は過渡期、かもしれない。
瀑組の転機、と。
ワタシは一番好きな台本です。

今後の瀑組をお楽しみに!!
ありがとうございました。



レポートは埴生でした











スポンサーサイト

『11月の熱砂』こぼれ話

ご来場ありがとうございました!!!
…の前回ブログ文章に並べるには(笑)
なので雑記、こぼれ話


まずは「シアターセブン」の空間に、
投げKISS! ありがとう!


楽屋でお弁当のうちのザ・ピーナッツ。
古い? ぢゃピンクレディー。



楽屋でスタンバイの、
瀑組シェフ ハギーの打ち上げお料理!!
麗しの料理にジャマなラップ

真ん中にあるのは、千秋楽にリピーターのお客さまが作って下さった団扇(笑)
アンコールのロックンロールウィドウで一番前で振ってらして、
漫画のように目玉が飛び出ました。
お帰りにくださったの(笑)



乾杯のあと、あまりの美味しそうな数々のお料理に、写真を撮らずに食べちゃった!!
写真は残り物(>_<)
萩平さんごめんなさい~

シェフメニュー
赤穂の朝に仕入れた牡蠣、手作りの薫製色々、
シーザーサラダにはこれまた手作りの塩豚が。
トマトソースの鶏肉ったらまあ。
牡蠣のアヒージョ、残りのソースでパスタ、
ああ~思いだし笑いならぬ思いだしホッペ。
口の中に牡蠣の芳香がキュゥゥ~ン


「残骸写真撮っとく?」
とニッコリヌーボさん。

嗚呼牡蠣のカラ山。


シアターセブンスタッフに取り分けてた皿発見!
さすがおかん江崎さん、なにげにサラリと気がつくのよね
薫製、むちゃウマ!!!
シシャモに卵にホタテに牛肉!!


楽しい楽しい祭りのフィナーレ。
和やかに時がながれ、、、


ありがとうございました!



オマケ
ワタクシ埴生美伽子の心の宝物が出来ました。
なんだか分かる??映ってるよ。

分からない方はまた次回観に来てね。
ヌーボさん、目標がひとつ出来ました!
きっとまた使わせてくださいね!!
ありがとうございました


スタッフの皆さま、
お世話になりました。
観にきてくださったお客さま、
ありがとうございました。

ではまた!!

埴生美伽子





『11月の熱砂』ありがとうございました!

すっかり年末模様、
ブログでのご挨拶が遅くなりました。

『11月の熱砂』

無事公演終了いたしました。
ご観劇いただいた皆さま、
ありがとうございました!
お帰りの際いただいたアンケートは、
大切に読ませて頂きました
今後の糧、です!!
ほんとうにありがとうございました!!



ワタクシ埴生美伽子、
歌いたい歌を、、、歌いました。
宵待草、アコーディオン弾き、てぃんさぐぬ花、曼珠沙華、身も心も、壁のうた、カチューシャの唄、黒い鷲、見上げてごらん夜の星を、タイムトゥセイグッバイ、ロックンロールウィドウ、アメイジンググレース、、、、
12曲。

音登夢さんとの〈コラボ〉でなければ縁のない歌もある(笑)
音登夢、直子さん政雄さん最高!!



パワフル直子さん!


お茶目な政雄さん!


ご縁、って有難いですね!
共同作業がとても楽しくて。
瀑さんに突っ込む直子さんがまた(笑)
そんなこんなの会話の中から生まれたMC も素敵でした。

このご縁をつないでくださったのは、
シアターセブン オーナー
松田昭男さん!
ありがとうございました。
(ナイスミドル松田さんの写真がナイよぅ残念)
シアターセブンのスタッフも誠意ある魅力的な方ばかり。
お世話になりました


そして、
なんと言っても自慢のスタッフ!!!

最強音響 Alain Nouveau さん!!


最強照明 池田哲朗さん!!!


ええーん・・・
カッチョいい仕事っぷり職人おふたり
写真のお顔見ているだけで泣けてくる。
しあわせや・・・・
心から有難いと思えるスタッフとご一緒出来るという贅沢な幸福。
背筋が伸びます!!!
ありがとうございました!!!


瀑組のラブリーお父ちゃん
映像 森山雅夫さん

「こきつかいよって…」とぼやきながら、本業映像に加えチラシパンフデザインから諸々大奮闘、ありがとー


瀑組おかん??と呼ばれ…
いえいえオールマイティーピアニスト、
江崎昭子さん

今回はピアノでなくキーボード、
ゆえにメロディオン(長いピアニカ)も初登場、今後の活躍が楽しみですね…
江崎さん何から何までありがとー

ばたさんピンスポありがとー♪


陽子、有希、
慣れない?裏方ありがとー、
お客さまへの爽やか対応ナイスでした。
心強いよぉ
写真撮りそこね、
木村佐和子さん、夕峰さん、受付等
いつもありがとう!
借りてばかり、です。




改めまして演出瀑さん。
なんと言っても瀑さんのパワー無しでは公演出来ません。
スゴい、の一言。
たまに〈瀑アタリ〉(→食あたりよりエグい)するけれど、頑張ってついて行きますんで、伸び伸びそのまま曇りなく突っ走ってくださいね!!!


『11月の熱砂』再び、のお声を沢山ありがとうございます。
またお会いしたいですね!


アキちゃんばあちゃんも
いつかどこかで。


ありがとうございました。

埴生美伽子








プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。