3月21日(土)@アイホール

祝日の本日はアイホール稽古です。
3,21といえば沖縄県民集会、辺野古反対に3900人も集まったそうな。
今3901人目のココロよ~



さて。
稽古がスタート、
ストレッチ中、ばたさん「あのー、この間のブログの〈オオツカさん〉ってあの大塚さんですよね?」とポソリ。
前回ブログにて瀑組のエチュード用テープを置き土産?してくれたオオツカさんの事を書いたのだけど、
な、なんとなんと!現在北海道在住の大塚氏、瀑組のブログを見ていてくれててー
ひょっこりばたさんへ「あれは自分…?」とメールでたずねてくれたそうな!

そうです、そうです、大塚さんっ!!!
あなたですーーーー!!!
お元気ですかーーー
きゃーーー(手を振っている)

いやあ懐かしい。脳内は20数年前の大塚さんの姿や声、動きがありありとよみがえり、連動して当時の公演など思いだし、ホッコリタイムとなり。ほ、ほ、ほ、、、
昔の仲間を共に思い出せるメンバーと今一緒にいる贅沢 キュ~ン
ありがとね…


深呼吸。

稽古最初のストレッチ、いつも長々とストレッチする瀑組なんだけれど(笑)、
本日参加のティシューダンスのりえさんに手短にストレッチのツボを御指南イタダク。
おお~目から鱗な感覚!
ヨイ引き出しが増えました。

 創作課題。
ドナドナ

陽子ドナドナの前に、りえさんの課題発表があったけど写真がナイ残念ゴメン。
映像を見ているような気持ちになります、りえさんの美しい動き。
序章・・・この続きが創られていくので楽しみです!!


次はエチュード、埴生の近ごろ気になる言葉、『悪意』をテーマに。
(世の中に蔓延…? イヤだァ)
      
有希の『悪意』は高野聖の妖かしの女人の如く、、、森山さんって修行僧がお似合い。


次はりえさんの『悪意』。
悪意の相手はまたまた有希。
   


次は埴生の悪意に りえさん、愛。
写真はありませぬ。

《悪意》ってムズカシイ。
思いの弱い悪意はたかが知れているし、
目先の悪意は陳腐。
悪意に執着するのはとてもエネルギーがいるから、自分の中の悪意を掘り起こし、面と向かわねば…
くッ…埴生、3割程度の悪意でまとめてしまうテイタラク(ー_ー;)
次回にはヘドを吐くほどの悪意と対面する所存で御座ります!


休憩タイム、持参&有希の差し入れ熊野古道お土産~パクパク
普段お菓子をパクパク食べない瀑さん、稽古場だと食べはる(笑)

そして台詞課題。


朴訥氏「動物園物語」
大塚さん、アイホールのカルチャールーム懐かしいでしょう~?ウフフ
  
瀑さんダメだし、得心ばたさん。


お次は陽子の『白雪姫』より。
「お后ものがたり」?
タイトルなんだろう、こんどお知らせくださいね。
   

森山さん寺山修司。…はっ修司!
 
これから森山さんがどんなお料理するのかお楽しみ。
今から煮込みます~


最後は『翔べない鳥』写真集。
             高速なオーケストラ。

瀑組、体力つけて地力つけて、次回公演びっくらして頂けるよう精進中デス


ブログ読んでくださっているみなさま、そして大塚さん、ありがとうございます!
今後とも瀑組をよろしくお願いしまーす!


レポートは埴生でした


















スポンサーサイト

3月14日(土)@日舞教室

宝塚文化創造館にて稽古です。
うう文化、と打つと文化大革命に…
おそろしい。
現日本政府にも同じようなニオイが…
おそろしい。


さて(°▽°)
本日ストレッチのあと30秒テープ遊び~
テープ。時代物カセットテープは20年以上前に劇団に出入りしていたオオツカさん&マキチャン作品。元気かなぁ…?
ひたすら曲がかわるカワル・・・・

ふたりバージョン
有希と、ゲスト祥子さん


写真大放出、今日は撮りました埴生
クリックしてアップでご覧ください(笑)
おしゃべりなカラダは見ていて楽しい。


休憩のあと
朴訥氏のオールビー「動物園物語」

ダメだし瀑さん。

お次は突然渡され初見での祥子さん
宮本研『桜吹雪日本の心中』より万の台詞。
フレッシュな果実のような祥子さん
か、可愛い。

お次は熟成風味?(笑) 
や、これは誉め言葉だよ、有希!
同じ万の台詞を久々に。

近頃の有希、吹っ切れててノッテマス!
「心中のかたわれ…」
「おあいにくさま、万はただの女です」
「晴れ晴れとした気持ちです」

瀑組では昔からよく課題にしているこの台詞、何人の万をみたことでしょう。
瀑さん曰く太地喜和子さんがされた万は素敵だったそうな…


そして陽子、動きプラス歌の課題

♪あーる晴れた昼下がり~・・・
♪ドナドナド―ナ~・・・
陽子は、独特のなんともなんとも濃ゆいお味で、皆さん一度食べてみて~!オススメしたくなる(笑)
いつかこのブログに動画を添付しよう、と今!思いつきました。
森山さんに相談しようっと


ラスト祥子さん同課題。
メリハリのある動きは美しい!
お芝居仕立て、面白い曲。



5時間の稽古、残り時間で祥子さんの振り付け教室、「オペラ座の怪人」の曲にのって何小節かを即席で。
おおぅ写真がない…(>_<)残念。
宝塚男役フィナーレの燕尾服を彷彿とさせてカッコいい
日頃無縁の動作に困りながらも楽しそうなメンバー。
祥子さんありがとーね


本日は…ジャカジャン
某作家の台本を配付。
各々台本6種類のうち2本を選択して稽古、のち一本にしぼる。
もうね、もうね、この台本ワクワクしちゃいます!
これまでの瀑組では考えられない(笑)
たぶん、○○○(某作家)祭として公演しちゃうかも~
みなさま今後の瀑組に乞うご期待

レポートは埴生ですた


プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR