6月27日(土)@日舞教室

もうすぐ6月も終わります。
2015年、もう半分過ぎちゃったの?!
オドロキです。

今日27日(土)は渋谷で数千人のデモがありました。安保法案反対の学生達、SEALDs(シールズ)主催。
学生だけでなく大人、菅直人元首相や志位委員長らも参加とな。
この間は神戸で「元ベ平連」の方々とか、京都、北海道でもデモ。
オカシイ、食い止めなきゃ!の若者が続々増えて嬉しい…未来が明るく感じます。
オトナもマシな背中みせなきゃニャ~!
毎度猫にボヤく埴生です(ФωФ)


前置き長くなりました
マシな背中?!…無邪気な背中な瀑組面々。

無邪気、ヨイ言葉です。
まずはスセリ台本から。

有希  「遠隔操作」
唯野朴訥「許す男」
陽子  「善人」




家から稽古場へ、創ってくるボルテージの低さにダメだし瀑さん。
台本の読み込みの突っ込み具合ッスね…




他の台本にもみんなでチャレンジ。

「侵入者」有希、陽子、唯野
「善人」埴生

・・・次回一人2作品が次回の宿題ッ
おう!(汗)


休憩

がてらミーティング。
「妄想セレナーデ」から陽子が初出動なので、改めて感想なりを。


なんだかね、やっぱりね、「なんで芝居を《わざわざ》するのか」、という自分の生き方に直面してきちゃう。

マシな背中、マシなオトナ、マシな人間になりたいもんね。



頭が痺れたところに、
「これ聴いて」と瀑さん。

ティータラララ ティータティータティートタリリロラ~

『白鳥の湖』

(°▽°)・・・・

クラシックは滑稽なくらいドラマチック。
「これ聴いてイメージしたこと体動かして」とな。

           

一人約3分、5人で2回ずつ、計10回の白鳥の湖…
お気づき?森山氏の写真がないのは、撮影森山さんなのだ!どおりでいつもより画像もいいし、動きあるアングル
本日携帯不携帯の埴生に有り難く送信くださいました(^-^;


動いた動いた動いた
ハーハーハーハーハー・・・・


ハー・・・のまま、恒例の8小節大会。

この前の振り付け、なんとか記憶にありましたね~
プラス陽子の振り付けも加わりました!
陽子節?の、うっふんドラミ
なんのことだか分からない?
知りたい方は稽古場へお越しくださいませ(笑)

今日はよう動いてるわぁ…
体がギクギクしてきたところに、

「はい次はいつもの翔べない鳥な」と瀑さん。
・・・・・!
男子脱落。
女性3人でシンクロしあいっこの鳥。

瀑さん曰く「ばたさんと森山さんおらんと面白ないな」

ガクッ…がんばったのに…


森山さんは稽古後にスミレ座さんの稽古場へ。
また映像スタッフで参加します。

7月11日(土)、12(日)
神戸イカロスの森にて
スミレ座公演「ゆぁん ゆぉん」

いつも瀑組公演でたいへんお世話になりっぱなしの木村佐和子さん出演。
楽しみです~


イカロスの森には、9月(9/12出演)に瀑さんと埴生がお世話になりますし、
他にも…(まだ内緒)


来週も稽古です
課題満載の稽古場、ちょっとドキドキしながら登校? テンション低いと登校拒否したくなります(笑)が、行けばスッキリデドックス
さあ、汗をかこうッと!



あっ、有希からも写真が送信キタ~
ありがとう有希
写真撮影で写真のない森山氏を撮影してくれてました
で有希の写真館は、森山新春シャンソンショー。
   
今日の歌はなんかジーンとキタ…


















スポンサーサイト

6月20日(土)@日舞教室

6月6日の『妄想セレナーデ』後の初稽古です。
モノ創りのギアがずっと入ったままの瀑さん。
「稽古場に持参する課題を[あるレベル]までもってくる」を皆に課しているので、イベント終了後も息抜き出来ません(笑)

本日はオオタスセリ台本から。
唯野朴訥氏、『許す男』


有希『遠隔操作』


瀑さん、ダメ出し。
「は、い…」お馴染み返答の有希。

宝塚文化創造館は旧宝塚音楽学校なのでタカラジェンヌのカレンダーがニッコリ? 
笑われてる??


ワタクシ埴生も『遠隔操作』~
コントはムズカシイ。
いい芸人さんは芝居も上手いもんね。
ワタシ達はひたすら体当たり、まずは必死にやるしかありません

スセリさんの台本は、笑わせるコントのようで、深い。
人間の闇を孕んでいて、軽々しくノリだけでは出来ません。
読み込めば読み込むほど、味が出る。
オノレ自身の味が薄いと薄っぺら
さあ~深く深く潜るべし


お次は森山雅夫新春シャンソンショー。
 
森山さん、歌を開拓中!
なんせヨイお声なの
進化した森山ソングをいつか皆様にお届けいたします~


課題台本、おNEW
近松心中物語よりお亀与兵衛…初見。

  
       

いろんなカップル
最後は異色の森山お亀、ラブリー…



芝居の稽古のあとは、定番になりました、
《8小節振り付けリレー》


それぞれが8小節ずつ踊りの振り付けを持参して、つなげてダンシング♪
曲はホイットニー・ヒューストン

トップは、ばたさんのピラティス風。
森山さんはね、異国情緒の手旗信号(?)
有希はジャズダンスのお姉さん。
次回稽古まで記憶に留めておけるでしょうかねッ??
続く陽子の振りが楽しみだし!

ああ…写真がないのが残念です


最後は、ドヴォルザークの曲に合わせて
「翔べない鳥」。
一人の空気を盗んで呼吸を真似っこ。
ハードにハードにハードに、
動く動く動く!!!
ぜーはーぜーはーぜーはー・・・


森山氏終わって曰く、「吐きそうや」
(笑)
ごっつー動いているもんね。


来週も・・・イッテみよー



えいえい お〰〰〰〰〰



『妄想セレナーデ』

6月6日、稽古場イベント
『妄想セレナーデ』開催
ご来場くださったお客さま、ありがとうございました!

ブログをのぞいてくださる皆様、
そしてはるばるスウェーデンよりエールメールをくれた紗季
大庭かおりさん撮影[本番写真]が届きましたので、ご覧くださーい!

大庭ちゃんッ、いつも助っ人くださり瀑組一同感謝感謝です。ありがとうねー


受付、夕峰さん

相変わらずびゅーちほー、Thank You


出演者に名前を連ねていませんが、乱入埴生美伽子、開演ご挨拶がてら?イタイ妄想女の独り言。

妄想歌…「ストーカーと呼ばないで」



『妄想セレナーデ』はじまり、はじまり。



    


『妄想セレナーデ』とは、
なにびとか、或いは、なにものかに魅せられ、恋い焦がれ、
〈たいせつなもの 命を懸けて それを手に入れようとする 炎のような衝動である〉
ただし、それが一瞬のものか、永遠のものかは、わからない。

      瀑 一人


    


Act 1 後藤陽子
「白雪姫」
引きこもりの女、33歳。
自分は世界で一番めぐまれていない存在だと思い込み、〈うつくしいもの しあわせというものに こだわりつづけている〉
そして今日も、深い穴の底から。
   


Act 2 有希
「阿部定調書をよむおんな」
   《阿部定調書》より
東京電力勤務、38歳。極めて魅力的な才媛。
調書をよむうちにある情慾の世界へと、しだいしだいにのめり込んでゆく。
『一瞬を、永遠のなかに閉じ込めてしまおうとした女』
    


Act 3 森山雅夫
「毛皮のマリー」
  寺山修司《毛皮のマリー》より
うだつの上がらぬ女子大学の国文学教授。
女子学生からも家族からも疎まれ蔑まれ、気の利いた趣味もない、面白味もない堅物そのもの。自分自身でさえもそんな自分に絶望している。
だが彼には、誰も知らない秘密の部屋が。

   


Act 4 唯野朴訥
「犬のひとり語り」
エドワード・オールビー《動物園物語》より
殺処分寸前の野良犬。八方塞がり出口なし。
己の運命を呪い憎悪し、奈落の世界へと転がり堕ちてゆく。
ーーーーーーーー、
やがて、彼はゆっくりと語り始める。ひとりの人間と一匹のイヌの、ものがたりを。
そして、混沌の世界へとーーーーー。

   


フィナーレは、
沢田研二「ダーリング」でだんしんぐ
アコーディオンCobaさんの熱いリズムにのせて、翔べない鳥達、もがくもがくもがく…

懐かしの智津姉ご観劇、ダーリングに乱入して踊りたくなって椅子からお尻が離れないよう踏ん張ったそうな!嬉しい!



しかし…今回アクシデントオンパレードの舞台でした。
普段の公演ではありえへん(>_<)

舞台セットの新聞が、バリバリバリとまるで効果のように剥がれて…
袖幕がなくなっちゃったよう…

ワタクシ埴生が音効、ポカ満載
「私はヌーボさん私はヌーボさん」の呪文は効かず。…アタリマエ(笑)

瀑さん照明も仕込み時間がなく見切り発車のてんやわんや。
  


そんな中、出演者4名は稽古以上のパワーを出せた、と思います。

本番の舞台、のもつチカラ。

こうしてお客さまの前に立たせていただける有り難さを、しみじみ感じています。
お忙しい中、いつも足をお運びくださり、瀑組をあたたかく見守ってくださっていること…心から嬉しく思います。



「走れる時に走る。
今、一番走りたい!」の瀑さん率いる劇社瀑組を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!



ありがとうございました


















5月31日(日)@日舞教室

31日の稽古メンバーは、瀑さん、唯野さん、有希さん
なんて(≧▽≦) はい、今回の執筆担当は久々に有希です(^^;

まず、前半は唯野さん☆
瀑さんから、いろいろ細かいニュアンスのダメ出しが(XoX)
2015053104

「食べ方でその人物を、状況を表現する」
「呼吸を変えて、制止画面となるように」
「‘敵意’文字通りでなく、‘愛情’だったかも・・・
と思っている自分がしゃべっている」
「大事にしゃべるのと、深刻にしゃべるのは違う」
「‘気’は見える」などなど。。。
2015053103
2015053101

唯野さん一つ一つ応えていく☆

2015053102

台本に対し、できるだけたくさん、心のひっかかりを持って接っし、
表現に結び付ける。。。
感性、感受性、総動員!

一人で見ているのが勿体ない稽古でした(*^^*)

そして後半は私、有希☆
出された課題、エチュード内容は、ちょっと書くのを憚られ(^^;;;
衣装のお話\(^o^)/

そうなんです、今度の衣装☆
前の日の30日に、美伽子さんが持って来てくれました~♪

二十年ほど前、「あたらしやさん」という名の古着屋さんへ
皆で行った時、そこで一目惚れした着物(*^^*)
瀑さんが「劇団で買うから、見合う芝居しいや」と(≧▽≦)/

そして二十年数年経って着れる機会が!!♪♪
あっ「見合う芝居」かどうかは、、、

でもとにかく着れるのが嬉しくってテンション上がる~☆
着物と二十年ぶりに再会できた日は、バースデーを祝ってもらい♪
(ありがとうございました~!)
とってもHappy day~♪(≧▽≦)/

という間に本番はもう明後日!ん!?日付も変わり明日!!
ラストは今回私のモットーで(^^)
しっかりたっぷりどっぷりと~♪♪

5月30日(土)@日舞教室

宝塚文化創造館日舞教室にて。
『妄想セレナーデ』の通しです



いよいよ本番一週間前、
瀑さんの勢いがスんゴくて、ダメ出しが迫力満点。
瀑さんて…搭載しているエンジンが常人とは違うのでは…と近年思い続けている次第(笑)

   
唯野朴訥氏、細かくなりにけり。
考えた分だけ進化進化進化…


「犬。」
   
エエお顔の犬です


後藤陽子さんの『妄想白雪姫(仮)』
陽子、タイトルは決まってたっけ?
わからないので・・・(仮)

    
陽子さん笑顔と睨みが炸裂
タノシイ・・・
この日は森山さんが映像機器を持参下さり。否が応でも気分が盛り上がりまーす!


有希の『阿部定調書~万』
今日は本番仕様の紫の着物
実は20年以上前から劇団にあるこの着物、有希様ずっと着たかったんだって!
だけあって、あつらえたよう。
お似合い
   

ご入場年齢制限有り…になりそうな・・・
  

「艶」専の夕峰さんが休団中に、お嬢サマな有希が・・・おおおお楽しみに…


そして毒あり艶?・・・いえいえ、
哀愁のさすらい人、森山雅夫氏。
寺山修司『毛皮のマリー』より、
大学教授の妄想…
     可愛い
「ジーンハーロウの映画って知ってる?」の台詞が可愛過ぎ~好き~っ


2回通しましたよ!
ふう。
埴生音響操作スタッフなんだけど、アワアワアワのシッパイモドキ乱発。
気合いを入れてスイッチオン!
イメージコントロール
「ワタシはヌーボさんワタシはヌーボさん…」
上手くいくよう自己暗示をば。


2回目には埴生乱入も入れて
ラスト全員で登場、
妄想踊りにてフィナーレ



明日も稽古

『妄想セレナーデ』、要予約なのでお早めにご連絡くださいませ!
お待ちしておりまーす 

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR