スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日(土)30日(日)@日舞教室

8月最後の土日も瀑組は稽古。
今日日曜は2時に国会前デモで、12万人とTwitterで数字があがってました!
2時前頃になるとなんだか妙に緊張、そしてツイキャスでスゴい人数を目の当たりにして、おおおと嬉しいようなへんてこりんな気持ちになりながら、稽古へと向かいました。
  
その場に立ちたい。
本気でどこでもドアが欲しい~

大阪扇町も沢山の人!



どこでもドアがあれば…

朝ごはんのあとのティータイムは、毎日辺野古のゲート前でするの 


さて稽古場日誌、土曜日版。

『ラーへゆく』
二人の抜き稽古、やればやった分前へ進むという良い状態。
 

埴生、森山さん代役で、グズの役。
心清いグズ、森山さんの美少年っぷりに負けないようにピュアにピュアに(笑)
   

今回音響スタッフとして参加の紗季。
初めて観る『ラーへゆく』
感想も紗季らしい…

その紗季、
せっかく稽古着に着替えたから、
テーマ「高橋くん」を動いたら?
で、
  
走り回る動き回る紗季、ワタクシのスマホのカメラじゃピントが合わねー
  
のびのび、でちょいと毒(笑)
紗季の健康的な毒は、見ていて清々しささえ感じてしまう。


本家有希の「高橋くん」
    
足りん足りん。
ダンサーではないワタシ達が、ヌケヌケと体動かして表現するんだから、どれだけイメージして膨らましてもまだまだ足りんよ。



《表現》という手段、
拙い我々はまずは体当たり。

恐ろしいほどオノレを垣間見て、
凹みつつ、愛しつつ、
吐きそうになりながら(笑)、(笑うな(怒))
怒り、慈しみ、…ああ言ってて情けなくなる。足りん足りん。
どれ程執着し、どれ程咀嚼し、どれ程精進するか!!!
埴生、自分に言ってます…
なにをみる、自分!

稽古しかありません。
ハイ。


(今日のデモでも怒り度再認識やわ…)




で今日日曜は瀑さんと埴生ふたり。
互いにスセリ台本劇場の出し物を見せっこ&駄目だし。
写真撮る余裕はなし…。
わかってるし…。
足りひんし…。
稽古が!
まだまだまだまだまだまだーーー

稽古はしんどいけど楽しい。
考えることが楽しい。
眉間にシワしながらスキップ
スキップスキップ!
ヘイ!ヘイ!ヘイ!(←無理矢理)


スセリ台本劇場
9月12日(土)19:00公演
まだチケット有ります。
観に来てね( ・∇・)



スセリさんのおひとりさま劇場もおすすめします~




明日はマチルダの鬘を探しに行くよ。
美少女?の埴生に乞うご期待!

えっ・・・・・・・




















スポンサーサイト

8月22日(土)23日(日)@日舞教室



ひはーひはーひはーひはー・・・
有希の呼吸が響く稽古場です。
(土)(日)続けて踊る踊る踊る。

3分全力疾走?
タイトルは「高橋くん」
スセリさんワールドをテーマに埴生振り付けにて、〈おどるひと〉有希。
スセリさんの台本に出てくるヒト、みんな大好き
みんなみんなイトオシイ。
一途で滑稽で可愛くて情けなくて強くて・・・

可愛いぞ、有希
深く深く潜ってくだされ♪


あっ、10月公演のチラシアップしました。
劇団HP ご覧頂けましたか?

今フライヤー裏を森山さん作成中、
早くお手元にお届けしたいですねー


さてさて。
ミーティングで始まった稽古場。



既に瀑さんの頭のなかには、絵がはっきりくっきり。
今回は2部構成。
オオタスセリさんの世界と
バクヒトリの世界。
タイトルは『スセリとヒトリ』


久し振りのヒトリ台本、
『ラーへゆく』
  
唯野朴訥氏と陽子さんコンビ、昨年12月以来の久し振りの台本にも、ちーっともユルマズなかなかのスタート!
さいさきイイ!


前出有希、「高橋くん」
跳んでる跳んでる跳んでる。
     


陽子さんスセリ台本『善人』
瀑さんダメ出しに陽子百面相。
 
     
  


只今劇団は、三本同時進行です。
瀑組にありえへん(笑)
9月は『スセリ台本劇場』に瀑さんとワタクシ埴生が参加。
10月『スセリとヒトリ』
12月「タイトル未定」瀑ひとりっきりオンステージ。

ノリノリサーファーならぬノリノリ怪獣?瀑さん。ズンガズンガと前に歩いて行くのでついていくのがたいへん。
頭の中、広げて眺めたいわ…

ぱたぱたと雑用が満載。

先日は智津姉さまから12月公演に使用する刀を借りました。
いつもありがとうございます…


その帰りにSEALDs 街宣、梅田ヨドバシカメラへ行きました。
 
内田樹さんがマイクをもった時に声のとおりがわるくて、「先生聞こえなーい!」と側にいた大学生?の元気な声が飛ぶ。
立ち止まる人達を誘導するSEALDs メンバーの顔も明るい。
伝わる伝わる…明確な発信をする声、はっきりとした意思のある声を聞いていて、ワタシ達舞台での発信の在り方を、改めて考えさせられる。

考える。
考えろ。
池田晶子さん思い出した。
悩まない、考える。
うん。


そうそう、
『スセリおひとりさま劇場』
『スセリ台本劇場』
チケット先着順です。
お申し込みはお早めにお願いします( 〃▽〃)



スセリさん、おすすめ!
むっちゃ素敵なたたずまいの女性、芸人さんですよ!!!


ではまた。
埴生美伽子でした~
















8月2日(日)@日舞教室

8月2日です。
この日渋谷では安保法制反対の高校生デモがありました。
 
立ち上がる高校生に大エール!
未来はきっと明るい、はず!


   

さて本日宝塚文化創造館日舞教室に
・・・・・・・

一年ぶりの紗季登場


おかえりなさい

『天空の星堕つる日』から1年、スウェーデンでの留学を終え日本に帰って来ました。

あーーーーー
紗季の写真撮り損ねたよ
紗季ファンのみなさまごめんなさい。

綺麗な柔らかな表情して、いい感じ
紗季の背中にみえる世界も、明るい。


紗季のお顔のかわりに?スウェーデン土産のチョコレート、パチリ。




稽古開始、ストレッチのあと発声練習。

埴生、自宅でヴォイスレッスン教室をやっているのだけど、動物シリーズの発声メニューが、本当にいい。
自画自賛じゃなくて、声を出す皆さんがいい。
どの人もいい声が出る、素直ならなおさら。
動物というフィルター「役」をかぶって日常の自分の声から飛躍する瞬間に出る声。
自分の知らない自分の声に出逢う快感ったら、もう
可能性の扉は隣にある。
隣にある、のに。

・・・とらわれてるもんね。
声だけじゃないけど…(自戒)



森山さんSONG
  


有希スセリ台本「遠隔操作」
 ちーん…




体動かしタイム

今日は埴生振付
お題は「高橋くん」
聞いたメンバー、「?」

スセリさんの台本からイメージを発展させて、タンゴのリズムに乗せ、黒田育世さん風のダンスをば!

鏡に映る久し振りの紗季の動く姿。

埴生「キモチよさそうそうやなあ」
紗季「今の気分にあってる!」

振り付けする時に発した単語、
妄執、毒、地団駄、アピール、無我夢中、客観視、己を笑う、解放、発散、突進、やまたのおろち…

そうか、合うのね




埴生美伽子スセリ台本「マチルダ」
ちーん…



有希「阿部定調書」
『妄想セレナーデ』で発表した作品を紗季にお披露目。

「ゆ、ゆ、有希さんが…」
キワドイ台本に驚くも、自然体な台詞ぶりの有希に新鮮な笑顔。





劇社瀑組、次回10月公演の諸々も決まって、チラシ作成にとりかかり始めました。
近日お知らせ!



とその前に、
9月12日(金)バクヒトリ、埴生美伽子
神戸イカロスの森にて
『オオタスセリ台本劇場』出演。

バクヒトリ『別れの理由』
埴生美伽子『マチルダ』
です




あっ、埴生8月15日(土)に
ゲストで歌いに行きます。
デンマークの民謡風とミュージカル「アニー」よりTomorrow 。
どんなつながりやねん?と突っ込まれそうデスが、テーマは高校生デモと一緒。
《明るい明日、明るい未来!》
陳腐?いえいえ本気だよーん!!!


ではまた。


お暑うございます、ご自愛くださいね
埴生美伽子でした!








プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。