スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日(土)@日舞教室

来週に本番の『イカロス音楽フェスタ』
〈埴生美伽子とピンクとブルー〉
という名前で参加します。
  
本日の稽古は、キーボードの江崎昭子さんまじえての通し、持ち時間は30分。
曲目は、
オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
「ストーカーと呼ばないで」
「宴の円舞曲」
オペラ『カルメン』より「ハバネラ」
「朝日のあたる家」
「夜へ急ぐ人」
の6曲🍀
今回は、ピンクとブルーメンバーが、イカロスの舞台で踊って(動いて?)くれるので~
気配が楽しい!!!
  
森山氏の哀愁…蝶々夫人。
有希、陽子、紗季がコケティッシュに「ハバネラ」で乱入✨✨
写真が撮れず~
「朝日楼」紗季の女郎姿も。
気が入った彼女は、美しく可愛らしい顔になるのな。
武装解除…😬?
「夜へ急ぐ人」
瀑さんダメ出し中
    
🌸🌸🌸
    
サロンコンサート同様、扮装しちゃうもんね!
目指すは非日常。
非日常の中にある、妄執。
ある時は健気に、ある時は、激しく
執着する女たちの歌、です!
お楽しみにーーー( ´ ▽ ` )ノ
埴生でした❤️
🌸
スポンサーサイト

サロンコンサート終了しました♫

4月2日  春らしい陽気で!

桜も笑顔で、時おりチラリホラリと花びらが頬を優しく撫でてくれて。

アトリエSORAは、宝塚駅からほんのり小山。

徒歩で来られたお客様に筋肉痛のプレゼント付き⁈、
はるばるお越しいただきほんとうにありがとうございました。


80分ひとりで歌いしゃべくり、歌い芝居し、

こんな贅沢な時間を過ごすしあわせ…感謝です!!!


そして、

しょっ、精進あるのみ。

やればやっただけ課題が生まれ、
馴染みの課題だと歯痒く、
その繰り返しに凹み、
新たな課題にはその出逢いに胸が高鳴り、
感情の起伏がぐわんぐわんとうねり、血管がどないかならんかと躊躇心配してしまう、、  終演後。

愛しい時間よ!


埴生、しょっ、精進あるのみ。

毎度、しょっ、精進あるのみ。

ありがたやありがたや。




コンサート写真、撮り損ねました😱

唯一の写真、音響 Alain  Nouveau氏❤️を挟んで埴生とピアノ江崎昭子さん




ヌーボさんとは十代の頃、遊気舎旗揚げ公演『ゲゲゲのゲ』で初めてお世話になり。
ヌーボさん作曲の劇中歌を歌わせていただいたのが始まり! あれは少年役だったなぁ。いまだちゃんと歌えるよ♡

瀑組旗揚げからのほとんどの公演の音響をしてくださっている、素晴らしいスタッフさんです!
お忙しい中ありがとうございました🍀




今回ね

終演後にアフタープチパーティーという企画がありました。

劇団自慢のシェフ  ハギー氏による料理を楽しむ会。
  レシピ紹介✨ごっくん  ハギー氏を見てるだけで生唾…

リストランテ  ハギー✨✨✨

ハギー氏、お世話になりました。ありがとうございました!




宴もたけなわ、

森山氏がトンビ服にて熱唱~

    

即興ピアノ伴奏は、なんとなんとチェリスト木村政雄氏!!!

2014年『11月の熱砂』公演で共演した音登夢デュオのあの政雄さんですよ!どーすんの森山さんッ


政雄さん、よもやこんな不可思議な歌に伴奏するとは、アルゼンチンの直子さんに知れたら怒られる(・_・;  …笑われるッ⁈

お客様のマダム、森山氏の歌に「ひたむきで、かわいらしい♡」とのご感想。あらまぁ…


  政雄さんありがとうございます!




そして華、元宝塚歌劇団の歌姫、星野瞳さんの歌!

  

ピアニストのお弟子さんデュオの伴奏にて、艶やかな声を披露してくれて、ワインがより美味しくなりました!



長くてあっという間の一日


支えてくれた劇団メンバーのみんな、みゆちゃん、ドーターズ、そして演出瀑さん、ありがとうーーー


ピアノ伴奏  そして編曲、作曲、いつも素晴らしい感性で応えてくれる江崎さん、ありがと!!!


なによりお越しいただいたお客様、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



『風をきく』     大好きなタイトルです。



日常さまざまな角度から、風は吹いてきて。

その風を感じ、しっかとまなこを開き、
伸びやかに手足を伸ばし、高らかに歌いたい。

ある風には、怒り、抵抗し

ある風を、寄り添い、愛し

ある風となって、自らが漂い、

しなやかに  伸びやかに  


風     風     風・・・・





ありがとうございました


                                 埴生美伽子







プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。