5月14日(土)@日舞教室

瀑組稽古場日誌、5月14日土曜日。

いつも稽古場としてお世話になっている
ここ「宝塚文化創造館」、

到着したら…建物の周りがワイワイ賑やか!

『宝塚あおぞらげきじょう』と銘打ってのイベント開催中でした。

体験遊びやオサレなショップ✨
隣接のさくら橋公園のステージから華やかなMC
子どもたちの歓声✨

知ってたら早めに来たのになあ~と
娘時代はイベント育ちのワタクシ埴生、
その頃はなんせバブリーな時代😁
歌のお姉さんやぬいぐるみショー、音楽ライブ…ミュージカル…ヌケヌケと謳歌しておりました。
ヌーケヌーケ若さゆえ…ははっ…

楽しそうな空気を横目に3F日舞教室へ。

🏃🏻~

🏃🏻~


はじめに心中稽古。

心中、
心中天網島より小春と治兵衛道行の段。



抜き稽古なので、瀑さん治兵衛と有希小春と埴生小春の3名にて。

そう、小春はダブルキャストなのでーす😳

⇧⇧⇧⇧初情報~♫

動いたりするときの日本物の所作など、あらためて確認確認。

👀

他のメンバーが来て、ダメだしもらって

👂🏻


カラダ動かしタイム!
ココロ動かしタイム!

音楽かけてのびのーび・・・・・

          

🌀

動いたあと
久しぶりの森山氏ソングタイム♫

  

カンニング用iPhone片手に😅

「すみれの花咲く頃」
「花の街」…だっけ
「花の首飾り」

花づくし、穏やかな空気

森山さんは基本粋やからねー
テンション高いイロモノステージも好きだけど、素朴なMCを入れながらの、しみじみとした歌は、人柄がにじみ出て素敵です。

ライブに向けて技術向上の為絶賛レッスン中!

🌀


その森山さんに、今7月公演のチラシを作成してもらってます。
早く劇団ホームページにアップしたいでっす💕

瀑さん、上方小劇場(現・遊気舎)時代の写真とかが載ってるかも…らしい。

チラと昔の上方小劇場のチラシを見たら、
なんとも昭和~なレトロ感がお洒落。

今の印刷物、各々パソコンを操って、ずいぶん価格も安くて、あっという間に出来るし有難いのだけど…体温が低く感じるのはワタシだけ?
山ほど出回る印刷物・・・

昔は色校正 一度したらいくらかかる、とかなんとか言いながら、印刷屋さんと何度も交流しながら作ったものでした。

印刷物がアツかった! と思う。

ふふ 愚痴っぽい?


さあさ

アナログのワタクシ達

アツく、はりきってまいりましよー‼️


埴生でした🖐








スポンサーサイト

5月8日(日)@日舞教室

いい天気!
すんばらしいお天道さまに自然と頭を垂れ。
🐸
瀑組稽古日誌5月8日日曜日
まずは『無邪気なオトナシリーズ(笑)』
人目も気にせず遊び倒す
動けないナリに動き倒す
              
大昔に作成した「30秒テープ」「45秒テープ」「1分間テープ」、カセットテープッッッ
30秒ごとや1分ごと、次から次へと色んなジャンルの曲がかかります。
時に瀑さんがCDを合いの手に一曲まるまる有り
インスピレーションで動く!
インスピレーションで遊ぶ!
喜怒哀楽苦歓悲怖震幸無吐痛緩伸etc
赤青紫黄緑金銀銅白黒黄緑桃茶etc
照明だって自家発電~
世界を次から次へと想像創造、
ここは宝塚文化創造館~♫
交代ばんこで動く面々、楽しんだり困ったり、楽しんだりハッチャケたり。
いやはやワタクシ埴生😅本日どんだけ動きましたか!
瀑さんのスパルタ愛?次々と相手役が入れ替わり立ち替わりで、ずーっと動きっぱなし、
朝ごはんがあがってきそうですた…😲
(証拠写真はありません、撮影係さんなので~😎)
🐸
次はここんとこお馴染み岸田理生台本
ダメだしが細かくなってきました。
          
台詞の呼吸コントロールが苦手なメンバーに、台詞をはく前に、今は間が空いてもいいから、その気持ちで息を吸ってから喋ってみて、と。
すると…おお、かなり良くなって✌️
なにごとも呼吸が大切!!!
🐸
休憩後、7月公演『瀑一人っきり』の稽古
まずは主演 瀑さん、2演目✨
ああああ…公演の稽古となると、写真が制限されますね。とりあえず今はシークレット~~
普段ダメだしする側の瀑さん、みんなからダメだしをもらいます。
うふふふふふ( ^ω^ )
🐸
7月、妄想セレナーデ『瀑一人っきり』
イカロスの森での公演です。
どっこさんと公演について細かく打ち合わせしたのがこの1月半ばでした。
新小屋主、パートナーの二ノ宮さんと先日メールや電話にてご挨拶しました。
改めてよろしくお願いします!
🐸
明日は稽古😤!!!
                                      💪よしっ
埴生でした。

4月24日&5月3日,5日@日舞教室

4月の17日に予定していた

『イカロス音楽フェスタ』

イカロスの森小屋主の一本どっこさんが前々日に亡くなり急遽延期となり。


どっこさんと瀑組は、昨年からのお付き合い

イカロスの森主催、9月の『スセリ台本劇場』に瀑さんとワタクシ埴生が参加して、
11月には瀑組公演『スセリとヒトリ』

イカロスの森に通った日々。


そこには、いつもどっこさんという優しくて厳しくてあたたかい、芝居の、もの創りの大好きな方が迎えてくれて。



16日の告別式は、イカロスの森の舞台上

祭壇にどっこさんの笑顔の写真、沢山のお花

そこはお葬式の舞台美術で、袖からどっこさんが、ひょっこり登場しそうな錯覚が何度もおこり、それこそ、お芝居を観ているような気がして

どっこさんホンマかいな

時々躊躇しながらも


ありがとう

ありがとうねぇ  どっこさん


もっと一緒に遊びたかったし、ダメだししてもらいながら、笑ったり怒ったり、もっともっと


もっともっと  と  ありがとう  を
くりかえしくりかえし


信じられない現実、芝居の空間で。

イカロスの森で。



🌸🌸🌸🌸🌸


その空間での

7月、イカロスの森瀑組公演!


褌締めなおし、
どっこさん観とってなぁ~と
前へ歩きます。


音楽フェスタでの出しもの、発表出来ずに悶々のまんま、とりあえず横へ置きッ




4月24日瀑組稽古場‼️


カラダを動かす!

イメージを膨らませ動かす動かす動かす!

     
  

岸田理生台本、瀑さんダメだし楽しそう笑笑

    

近松心中、紗季ちゃん赤い襦袢…似合ってるよ
イカロス音楽フェスタで、『朝日楼』で一曲まるまる女郎のソロで舞う予定だったのよねー


幻…


🍀🍀🍀🍀🍀🍀


近松心中、

7月の『瀑一人っきり』公演にて、小春と治兵衛のシーンがございまする。

太棹で動く場面の振り付けをゴールデンウィーク3日5日に日舞教室にて!

有希さんとワタクシの小春、交代ばんこで稽古で治兵衛は瀑さんだけなので、
瀑さんずうっと動きっぱなし~

    

写真は有希と瀑さん✨




まとめ書き続きのブログ(・_・;
筆が遅くてすみませぬ。


さあさ

明日も稽古!!!


手は遅くても頭の中は早いよーん


手ぐすね手ぐすねっっっ✨



手ぐすねっっっ✨✨✨



埴生でした( ´ ▽ ` )ノ





🐸
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR