スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埴生のシャンソン活動報告


公演直前の劇団ブログに、埴生のシャンソン活動報告とは。
タイミングがイマイチですが、外すのもわたくしらしく?、蝉の大合唱の公園ベンチで、このブログを書いております。
蝉の声、声、声、、、
わーんわーんと耳の奥に鳴り響く、芝居の中のクライマックスに効果音として使ってるような大音量。
このシーンの照明は真っ白だなぁと思いを馳せ。
🌹
ご報告です。
埴生のシャンソン活動のご報告です。
🌹
先日7月16日、新神戸オリエンタル劇場にて
『神戸音楽祭~シャンソンポピュレール2016』
日本アマチュアシャンソンコンクールグランプリ受賞者として招聘して頂きました。
歌ったのは受賞曲『アコーディオン弾き』
その時の集合写真をいただきました。


出演は、美川憲一さん、風かおるさん、香川有美さん、岸本悟明さん、他シャンソン歌手の方々
🌹
美川憲一さんのしゃべくりが素晴らしい!
とても勉強になりました。
🌹
それから7月18日シャンソン歌手の風かおるさんのラジオ番組にゲスト出演。
kissFM 神戸 新番組「ミュージック・パフェ ~ダメ親子の二人ごと」
7月31日(日)PM 9:30~PM10:00 放送開始予定

話せば恥が増え(T ^ T)
しかし蓮如の言葉じゃないけれど、話すことで分かる自分。精進精進!
風かおるさん、難波方成さんありがとうございました。
🌹
12月2日の神戸でのシャンソンのコンサートに出演することが決まりました。
歌う場が頂けて有り難いです。
🌹
🌹
それから、10月2日リサイタルの仮チラシが出来ました。

賛助出演してくださるのは、
音登夢
ヴァイオリン 木村直子さん、
チェロ木村政雄さん。
そして女声コーラスグループファンタジー
スタッフは、
照明  池田哲朗さん
音響  Alain  Nouveauさん
映像  森山雅夫さん
演出はもちろん瀑さんです。
プロデュースは母の様な伊東楠緒子さん!
🌹
わーんわーんと蝉の生命の切ない輝きを聴きながら、己れの歌を思っています。
🌹
とり急ぎご報告まで❤️
🌹
スポンサーサイト

6月下旬から7月上旬@日舞教室

まとめ書き稽古場日誌が定番になり

…いや、ならないよ⁉︎


公演1ヶ月前を切った瀑組稽古場です。

慌ただしく、荒通しの準備!!!


          

テンションも高いよ😉

なんてったって、スタッフの皆さんお越しです✨✨




舞台監督   shigelin'burg 氏
初タッグのshigelin'burg 氏、彼の仕事の早さときたら、それはもう、お尻をいつもツンつくツン!
諸々の遅れを自覚😅
背中を押していただける有り難い存在です。


照明  Ze-raさんは2度目のお付き合い。
昨年の『スセリとヒトリ』で同じ釜の飯をパックン
そのお人柄の誠実さに頭が下がります。
Ze-raさん再び!


音響  まつおじゅんこさん

瀑さんと埴生は、外部出演『オオタスセリ台本劇場』で、音響じゅんこさんとご一緒してからのご縁。

『スセリ台本劇場』
そこからイカロスの森とつながって。


一本どっこさんという小屋主の姐さんとお付き合いが始まりました。

2ヶ月後、瀑組本公演『スセリとヒトリ』では、
どっこさんに本当にお世話になって。


次の『瀑一人っきり』公演もよろしくね、よっしゃとアツく打ち合わせをしたのが今年の1月頭。



せやのに。


そのどっこさん


4月に遠いところへ




闘病中の傍らにずっとじゅんこさん。



人の情けのカタチを、瞼に何度も焼き付けて


壮絶やった



どっこさんと連れ合いの二ノ宮さんの笑顔

見てて胸がアツくなった。



その二ノ宮さんが、イカロスの森の新しい小屋主。



どっこさんのご縁で

お付き合いするスタッフの方々。



いつもの公演とは違う

違う

胸がきゅうんと



どこかキラキラした綺麗なものがお腹の奥の方にいてて。



どっこさん


みとってや!

と  呟く。





妄想セレナーデ『瀑一人っきり』


ぜひ観にいらしてください‼️







🌞

 

6月25日@神戸文化ホール

うううう

選挙前にブログを書けばよかった…

ブツブツ筆がクネクネくねりそうで(・_・;

なにかが終わってなにかが始まり、怖しい足音が聞こえて来そうな…悶々

しかし!変わらず、いえ、さらに気を引き締めて、しっかと前を向いて歩かなければと思う今日この頃。


全然ひろえないボールを、「まだまだーあと100ポーーーン」とネット向こうからアタックされ、格好の悪いフォームで、回転レシーブならぬ、ずっこけレシーブであわあわ走り回るわたくしですが、

今!今精進しどきのど真ん中!!!

ど真ん中っ


有り難いですっ

頑張ります‼️


はっ…

…なんという出だしでしょう…😅



改めまして
ご報告です。


先だってのブログで、
「シャンソンコンクール全国大会に出場しますー楽しんで歌ってきます」の、

結果報告です。


わたくし埴生美伽子

2016年度 第32回日本アマチュアシャンソンコンクール全国大会で、

最優秀歌唱賞〈グランプリ〉を受賞致しましたーーー


  


神戸市民文化財団ホームページより
http://www.kobe-bunka.jp/new/32-chanson-zenkoku-kekka

神戸市民文化財団Facebook
http://fb.me/4V2XI8gzA


🌹

おかげさまで、

受賞記念の初リサイタル開催が決定しました。


10月2日(日)15:00開演

於・伊丹市立演劇ホール・アイホール


賛助出演で、なんと音登夢さんがご一緒してくださいます。2014年の『11月の熱砂』で素晴らしい演奏をされた木村直子さん(ヴァイオリン)、木村政雄さん(チェロ)。

ピアノ伴奏はもちろん、相棒  江崎昭子さんです。



今回コンクールにエントリーしてから、

ああだこうだと楽譜に向き合い、

江崎さんや瀑さんと、この『アコーディオン弾き』のマリーを演じ歌うために考え、工夫する楽しさを噛み締めながら取り組んだ時間。

今ね、

10月リサイタルの曲を創り始めて、

それまで歌った曲を歌い直すと、物足りなくて!

おおお満足の度合いが、レベルが、アップしてるよ⁉︎

と、自分なりの嬉しい手応えを感じながら…



がむしゃらに稽古します!


歌えるしあわせ!




乞うご期待!!!(言った!(o_o))







関わってくださった皆様、心より感謝致します。


ありがとうございました‼️


🌹


埴生美伽子でした。


🌹


プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。