8月7日は劇団反省会~

8月7日、劇団反省会
公演毎に有り難い気持ちになり。
コトを起こすことで人の輪が繋がって、力を出し合ったりして、ひとりでは創れないものが生まれる。
芝居ってめんどくさい作業が山ほどあるけれども、しあわせもいっぱい。
さあ、次‼️
と新たに気を引き締めた瀑組です。

😊

それでは乾杯!の前に、
🐟
この日は劇団シェフハギー氏による鰹の解体ショーが行われました。
ドドン、鰹さん。
 みんなの目線😍
  うひょー
藁に着火!  瀑さんも焼いちゃうよ
  
鰹三昧、ハギー氏ありがとう!
 食べるの大好きな面々。
宴もたけなわ
定番出し物タイム♩♫
  トップバッター紗季
 陽子さん
 セマルセマル…
瀑さんの衣装を引っ張り出して来て
  森山さん熱唱
有希の朗読
T子さんのカナダの戯曲ワンシーン、(未撮影)
面白くて次回稽古場に再演決定!作り込んでいくことに~
🍀
それぞれが次のステップをカクニン、
死ぬまで⁉︎進化し続ける瀑さんとゆかいな仲間たち、瀑組を今後ともよろしくお願いいたします‼️
😉
レポートは埴生でした💓
スポンサーサイト

公演終了しました。

妄想セレナーデ『瀑一人っきり』
公演終了しました。
ご来場いただきましたお客さま、応援してくださった皆様、スタッフのみなさま、ほんとうにありがとうございました。
🍀
イカロスの森という空間で過ごした大切な時間。
舞監 Shigelin'burg 氏のもと、トンテンカンテン、ナルさん、ぺっぺさん、音響のまつおじゅんこさん、照明のze-raさん、お手伝い下さった島脇さん、奈津子さん、ありがとうございました。小家主 二ノ宮さん、感謝感謝です!
映像の森山さん、ギリギリまでありがとうー
支えてくれた〈チーム瀑〉のメンバー、多謝!
チーフ陽子の元、怒涛の早替わりはお見事でした。
  
トップシーンは映像の障子から登場。
    
番場の忠太郎 
  別れの理由
大好きなオオタスセリさんの台本!
    
無音からアメイジンググレースの調べ
そしてオールビー犬の話
 
オカメちゃんとひょっとこさん
  
近松門左衛門、心中天網島より
      
7着衣装替え、目まぐるしく変化の瀑一人。
一本物の一人芝居よりたいへんな『瀑一人っきり』
疾走する瀑さん、すごい走りっぷりでした‼️

ああ楽しかった…
ハードやった…
🌟
しあわせな瀑さん、楽屋でポーズ🌹

みなさま、ほんとうに
ありがとうございました!!!
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR