10月の稽古場@日舞教室

宝塚文化創造館、日舞教室のカレンダーは10月。
望海風斗さん(ジェンヌさん)の麗しいキメ顔…
🍂
🍁
10月2日、埴生美伽子リサイタル
9月23日、後藤陽子がスセリ台本劇場参加
8月30日、埴生美伽子ライブ
7月29~31日瀑一人っきり公演
夏からずーっと休む間がなく走って汗かいて走って走ってアツイ夏だった…と思ったら、着るもの急変。
🍂
朝晩と冷えますねぇ
🍁
久しぶりの稽古場日誌です😆
稽古場ではせっせとコピーした台本を手に、、

《別役実まつり》!!!

『マッチ売りの少女』
『AとBと一人の女』
😳✨
別役実戯曲集裏表紙を見ると、1970年6月15日第一版第一刷とあって。
瀑さんは、ハタチの時にAとB演ったそうな。
🍂
でもちーーーっとも古くないというか、マッチ売りなんて、今の世界そのまんまだなーと。
小市民の守るものって古今東西かわらない、いや、マモルものが増えて、格差社会で横目チラチラ、更にエゲツなくなってきているのが現状だわー・・なんて脳内ブツクサしながら。
👀
早速読み合わせです💓
メンバー一同、初見が苦手だったのがこの間だったような大昔のような?  (笑)
😬
瀑組稽古台本に、度々登場する別役実さん。
日常会話がつい別役風になってしまうのは私だけ?
😆
しばらく別役実まつりが続きます。
🍀
🍀
🍀
そして毎回恒例のカラダ動かしタイム
     みんな走るよー
カラダすてるよー
ドッカンドッカンひっくり返ったりします💦
  
埴生珍しく写っておりました。
携帯置いてたら撮ってくれてたのね~ありがと
    組み合わせそれぞれに生まれる小さなストーリーや、一瞬の壮大な⁈ドラマだったり。
    この組み合わせは新鮮!
🏃‍♀️
大汗かいて、
動く必然、動く衝動、動く前の〈呼吸〉、
嘘がなくなってきた稽古場は、「ものがたり」が生まれやすいですね。
✨🏃‍♀️✨
楽しいったら‼️
🏃‍♀️✨
ハアハア大汗
🏃‍♀️✨
ハアハア

🏃‍♀️✨
よろしければ
遊びにいらしてね‼️
🏃‍♀️
タオル、水筒、着替え持参で。
お持ち帰りは、
スッキリデトックスの爽やか笑顔と青タン?
🏃‍♀️✨
お待ちしておりまーす🖐
✌️️
スポンサーサイト

埴生美伽子リサイタル終了しました

10月2日アイホール
埴生美伽子リサイタル『風をきく』
終了いたしました。


おかげさまで…おかげさまで…と百万回唱えても足りない、しあわせな時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございますーーーー

劇場入りしてからの、スタッフさんの背中。

タックル?して抱きつきたくなる衝動を何度抑えたことか…!
❤️
・・・だ、大好き!!!
    
仕込みの時って泣けてくるのは毎度のことですが、自分のリサイタルはまた格別です。
有り難いです。
照明の池田哲朗さん、音響のAlain Nouveau さん、映像の森山雅夫さん、舞監の桃川雅雄さん、SFCの加尾谷さん、はじめスタッフの皆々様。
素晴らしい仕事っぷりに、ドキドキして。
トキメキっぱなし。

心のこりは、タイトなスケジュールだったので、集合写真が撮れず残念ー(ToT)



共演者、デュオ音登夢の
ヴァイオリン木村直子さん、チェロ木村政雄さん。
深く熱く、時に静謐な美しい音色のせて歌わせていただく贅沢。
ありがとうございました。


ピアノ、江崎昭子さん。
彼女なくては始まらないリサイタル。
わたくしの大切なパートナーです!

        


花を添えてくださった女声コーラスグループファンタジーに皆さん💐
指揮の中澤延寿先生。
子どもの頃からずっと音楽で繋がるというご縁。
ありがとうございました!


ロビーで出演者勢揃い。
踊りの朱紗さん、場内MCの藍樹さん💓

写真がないけど、
演出  瀑さん。
ありがとうございますーーいつもごめんね。
劇団メンバーのみんなありがとう‼️
甘えてばかりですm(_ _)m

それからリサイタルを企画してくださった伊東楠緒子さん。お世話になりっぱなしでうん十年。
心の母です。
ありがとうございました✨✨✨


リサイタル『風をきく』
終えた今は、歓びと同じくらいに、まだまだまだまだな自分の姿に悶絶、もっともっとーーーーと強欲なエネルギーが湧き上がって止まりません。
はやく出してくれーとカラダからの声。
湧き上がるものをカタチにして、
また皆さまの前に立てる日を夢みて精進致します。


大好きなスタッフ、共演者に囲まれて
お越しいただいたあたたかいお客様と、かけがえのない時間をご一緒出来てしあわせでした。
心からの感謝を込めて…
ありがとうございました!!!

埴生美伽子
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR