4月末から5月頭@日舞教室

春爛漫からあっという間の若葉、若葉、若葉。
街並みは、いつの間にやら花水木の白やピンクがニコニコと、笑顔を振りまいてくれています。
瀑組稽古場、
ライブ公演という目標の場がセッティングされて、俄然ヒートアップしてゆきますよ。
衣裳だって、「あたしはこんなの」「ええっ、かぶるやんー」「じゃあどうする?」「ゆずられへんわー」などと具体的にディスカッション。
性格が出ます(笑)
実は頑固者。実は優柔不断。実はお嬢様。実は他力本願。実は何も考えていない。etc…
🍀
ライブハウス仕様に、稽古場はいつも見る方向とは違い縦長空間に。

お客様用の椅子をいくつか並べて…

どこから登場するのか。

台本、歌も決まりました!
いくつか持っていた課題の中から、披露したいものをそれぞれがセレクト。
    
    
そうそう、タイトル決まりました❣️

『ピンクの憂鬱  ブルーの微笑』
詳細も貼っちゃいます!
↓↓↓↓↓
♡清濁混淆の笑いと音楽による悲喜劇的世界♣
『ピンクの憂鬱 ブルーの微笑』
構成/演出 瀑 一人
7月8日(土)開演19:00(開場30分前)
於 ライヴハウス ALWAYS(阪急伊丹) 
入場料1,500円+1ドリンク(要予約)
 
🎵出演
〈ピンクとブルー〉
なび
森山雅夫
唯野朴訥
有希
後藤陽子
——————————
ジョージ&バーバラ
———————————
瀑 一人
埴生美伽子
 
 
ピアノ伴奏 江﨑昭子
宣伝美術  森山雅夫
 
<予約・問い合わせ>
Music Act あとりえSORA
TEL 090-6322-1612 
    e-mail: la-da-mei89@ezweb.ne.jp
あっ
わたくし埴生美伽子のライブの詳細もほぼ決まりました。
↓↓↓↓
♪歌あり 踊りあり 小芝居あり
白昼夢は劇薬、夜の夢はおとなの甘美と哀愁
昼夜別バージョンでお贈りする埴生美伽子ソロライヴ
『真夏の夜の夢そして白昼夢』
構成/演出 瀑 一人
8月19日(土)
開演 昼の部14:00/夜の部19:00
(開場30分前)
 於 ライヴハウス ALWAYS(阪急伊丹)
入場料(要予約)
2,500円 / 学生2,000円 
昼夜通し券4,000円        +1ドリンク
🍀
上記ライブ、今日5月10日にご予約第1号さんもいただいて…嬉しくて❣️
嬉しいと、どんな曲にしようかどんな台本使おうか…と頭がそちらへシフトしそうになりますが…
いかないよ!
いかないよ!
とストップかけます。
なんてったって、
コンサート3日前ですもの。
🍀
『デュオ音登夢・埴生美伽子
            ジョイントコンサート
                         天空の時を奏でる』
     
昨日はコンサート会場
阿倍野教会でゲネ

流石の音登夢さん、ガシガシと音楽を構築。
直子さんの的確な言葉に、ピアノの江崎さんも応えて。
政雄さん作曲『あめつちほしそら』は、教会ならではの響き。音の粒の織物。
手前味噌ですが…
とてもいいコンサートになりそう、です❣️
ご予約まだまだ承っております💛
ぜひいらしてくださーい!!!
🎵
埴生でした。
ごきげんよう🌹
スポンサーサイト
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR