FC2ブログ

5月2日(土)@日舞教室

爽やかな空、よもや放射能が混ざっているとは露知らず、鳥が軽やかに舞っています。
ゆでガエルにならぬように、なんとか見えない目、なりに見ようとしたいお年頃の埴生です。

ああぅちッ、〈お年頃〉やわぁ~…と思うことが増えましたねっ。
変化!している自分を自覚するにあたり、諸々痛感(*_*;するんだけど…快感♪(^-^)vに変換したい所存ですね。
…って何言ってんだか(笑)


はい。
宝塚文化創造館日舞教室稽古!
まずは「オオタスセリ」台本シリーズ
四人が発表しました。

有希「遠隔操作」
陽子「善人」
埴生「マチルダ」
瀑 「別れの理由」

やはり新鮮な情報としましては、驚きの瀑さんの女優っぷりでしょう!

あああああーーー
埴生痛恨のシッパイシッパイシッパイーーーーー
写真がありません…
ビジュアル最高な瀑さんの女優姿、
何故に何故に何故にィィィィーーー
エコーかかりまくり

しばらくはスセリ台本お休みだから、
残念ながら、みなさまいつかのお楽しみに…
ショボン


さてさて、
近づいてまいりました、発表会。
ジャカジャン

タイトルは『妄想セレナーデ』
6月6日(土)16時開演

今それぞれが課題にしている作品集を、稽古場にて発表します。
詳細は劇団HP に近日アップします。
森山さんがチラシを作成してくれてますのでお楽しみに~

その中身。

まずは森山さん寺山修司
      
只今仮衣装ですので本番実物は100倍も綺麗よ

陽子「白雪姫」
 

有希の「阿部定」
  


今ブログ書いているこの連休に、
『妄想セレナーデ』のラストフィナーレ曲(曲は内緒)の振付叩き台を作り、
次回稽古にみんなで仕上げたいと思います!
力入ります!体動かすの大好き~!


最近ね、ダンス公演を立て続けに観て。
当り続きなの。ホクホク

アイホールでCo. 山田うん『七つの大罪』『春の祭典』で山田うんさんの妖気に一目惚れ。
乾ききったゴッツイ瘡蓋から血柱が噴き上げそうな風情。
相方、川合ロンさんも素敵だったの。

で、京都春秋座にて笠井叡さんの『今夜は荒れ模様』で初!黒田育世さん!!
瀑さんが良かったで~と以前から名前は…しかしビックラインパクト
生命力が凄くて天晴れなエネルギー!
もっと観たい・・・黒田さん

&白河直子さん。「存在自体奇跡」と笠井さんが冠つけていたけれど、ぴったり。
その白河直子さんを後日西宮芸術文化センターのエントランスにて。
2日間の初日、『瀕死の白鳥』の白河さんは本当に素晴らしくて!
死が傍らにあり、かつ共存しているような強さ儚さ、幽玄でいて生々しく…
感動しちゃった贅沢をお裾分けしたくて夜中に劇団メンバーに推薦メール(笑)
で2日目もかぶり付き。
有希森山さんばたさん夕峰さんティシューダンスのりえさん藍樹さん、そして2日連続瀑さん。
みんなでヨカッターーーとお得ホクホク。

昨日は神戸Art Theater dB Kobe で池田扶美代さん×山田うんさんの『amness』を。
期待して行ったので…ううーん、ワタクシは消化不良でしたが。

しかしながらカラダの語る可能性を目の当たりにすることが続き、
カラダ=オモシロイ
カラダ=オモシロイ
カラダ=オモシロイ

ワクワクしながら観て嫉妬して?
オノレもタノシク動かしマース


ブログ語りついつい長くなっちゃった
埴生美伽子でした!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR