5月9日(土)@日舞教室

みなさまこんにちは(^-^)v
埴生でございます

劇団HP に『妄想セレナーデ』のチラシアップ、ご覧頂けましたか?
サイズも不思議な森山さんデザイン、今回の中身?にぴったり…に思えてくるからまた不思議(笑)
チラシ、に刺激され瀑さん創作モードのギアが変わっちゃって、台本叩き直し、それぞれの課題台本が『妄想セレナーデ』バージョンに

は・は・は・はっきし言って、
かなり!オモシロクなりますッ
乞うご期待!!!!(言っちゃった…)


唯野朴訥氏『動物園物語』
オールビーの戯曲そのままを最終発表。

       

ジェリーの長台詞を最後まで初めて聞きました。
ばたさんがこの台本が演りたいと言ったのが、解りました!




有希、阿部定調書から万の台詞。

 
が、雑念?混じりでやり直し。
あとでもっかい。


森山さん寺山修司


変身したい男
     

寺山修司が
「演劇はいわば政治を通さぬ革命であり、他人に取りつき、それを腐食し(或いは増殖し)変容にもちこむことである」
とな。
革命のか、腐食のふ、増殖のぞ、変容のへ、ちょぴっとでも接触できたらなあ…


朴訥氏、次は妄想セレナーデバージョンの設定を背負って。

     

が・ぜ・ん、面白い!!!
引き込まれた…
ばたさんが面白い時は、彼独特の狂気を
感じます。


今回のタイトルの、〈妄想〉
「妄想ってその人の本質が出てくるな」
と瀑さん。
なるほど・・・・




有希再登板。
    
有希の設定も妄想バージョンに。


瀑さんがスイッチ入ると空気の流れる速度が速くなる…(-_-;)
てなわけで稽古日程も追加~
イコール芝居が良くなる! はず


うふふ
みなさま
乞うご期待!!
        (また言っちゃった…)













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR