7月4日(土)@日舞教室

4日の稽古メンバーは、
瀑さん、美伽子さん、唯野さん、森山さん、有希☆

始めに、唯野さんより嬉しい報告が(^^)
そしてその唯野氏から稽古始まり、「動物園物語」より。
6/6の発表演目。
私は袖で着替えタイムだったため、観ること叶わず。
5月末の稽古以来☆しっかり観れました♪
言葉がいろんな想いと共に表現へ―
 2015070401
 
 2015070402
 
更なる課題として、力を入れずに、泣きを払しょくして、
そして堂々としたところも。
段落ごとのポイントを一つ一つ濃くしていき、
自分の気持ちを伝えるために表現していく、と。

次は森山氏のシャンソンタイム♪
っとその前に、リクエストあり、美伽子さん発声タイム◎
力まずにスッと~♪
アっー、オっー♪♪

改めて森山氏☆
いろんなかたちで歌う、
時には声は出さずに身体で歌う。。。
人物を設定し、泣かず、美しく、スッとして、
そして気持ちは出して―
丹田しっかり支え、心の震えでリズムを刻む。。。
(むっ難しい、、、)
 2015070403
 2015070404
 2015070405
  
次は私、有希、、、スセリさんの台本「遠隔操作」。
う~ん、、、
エチュードとして、火が付いている状況からの電話。
セリフは気にしなくていいから、
火事となっているのを感じて、、、
でもしゃべることにいっぱいいっぱいで、、、(><)
                                
  
そして次は唯野氏の「侵入者」。
女役の唯野氏☆面白い(^^)♪
                               

その後は、近松心中物語より「忠兵衛・梅川」のシーン。
美伽子・忠兵衛、有希・梅川。
想い合える幸せを感じてはいても、
現世で共に生きて行くこと許されず、来世ではー
素直に読んでて泣けてくる。。。 
                    

そして身体動かしタイム。
各人8小節の復習、次に順々真似っこ。
動きというより気を真似ていく。。。
      

っと後半、写真を撮るゆとりが全く無かった~(^^;;

   
ということで(?)ラストは忠兵衛・梅川登場。
  
 2015-70406

「文楽の世界展」阪急百貨店9階ギャラリーでやってました(^^)
最終日7/13(月)は午後6時まで(無料)☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR