8月22日(土)23日(日)@日舞教室



ひはーひはーひはーひはー・・・
有希の呼吸が響く稽古場です。
(土)(日)続けて踊る踊る踊る。

3分全力疾走?
タイトルは「高橋くん」
スセリさんワールドをテーマに埴生振り付けにて、〈おどるひと〉有希。
スセリさんの台本に出てくるヒト、みんな大好き
みんなみんなイトオシイ。
一途で滑稽で可愛くて情けなくて強くて・・・

可愛いぞ、有希
深く深く潜ってくだされ♪


あっ、10月公演のチラシアップしました。
劇団HP ご覧頂けましたか?

今フライヤー裏を森山さん作成中、
早くお手元にお届けしたいですねー


さてさて。
ミーティングで始まった稽古場。



既に瀑さんの頭のなかには、絵がはっきりくっきり。
今回は2部構成。
オオタスセリさんの世界と
バクヒトリの世界。
タイトルは『スセリとヒトリ』


久し振りのヒトリ台本、
『ラーへゆく』
  
唯野朴訥氏と陽子さんコンビ、昨年12月以来の久し振りの台本にも、ちーっともユルマズなかなかのスタート!
さいさきイイ!


前出有希、「高橋くん」
跳んでる跳んでる跳んでる。
     


陽子さんスセリ台本『善人』
瀑さんダメ出しに陽子百面相。
 
     
  


只今劇団は、三本同時進行です。
瀑組にありえへん(笑)
9月は『スセリ台本劇場』に瀑さんとワタクシ埴生が参加。
10月『スセリとヒトリ』
12月「タイトル未定」瀑ひとりっきりオンステージ。

ノリノリサーファーならぬノリノリ怪獣?瀑さん。ズンガズンガと前に歩いて行くのでついていくのがたいへん。
頭の中、広げて眺めたいわ…

ぱたぱたと雑用が満載。

先日は智津姉さまから12月公演に使用する刀を借りました。
いつもありがとうございます…


その帰りにSEALDs 街宣、梅田ヨドバシカメラへ行きました。
 
内田樹さんがマイクをもった時に声のとおりがわるくて、「先生聞こえなーい!」と側にいた大学生?の元気な声が飛ぶ。
立ち止まる人達を誘導するSEALDs メンバーの顔も明るい。
伝わる伝わる…明確な発信をする声、はっきりとした意思のある声を聞いていて、ワタシ達舞台での発信の在り方を、改めて考えさせられる。

考える。
考えろ。
池田晶子さん思い出した。
悩まない、考える。
うん。


そうそう、
『スセリおひとりさま劇場』
『スセリ台本劇場』
チケット先着順です。
お申し込みはお早めにお願いします( 〃▽〃)



スセリさん、おすすめ!
むっちゃ素敵なたたずまいの女性、芸人さんですよ!!!


ではまた。
埴生美伽子でした~
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR