公演直前でございます*\(^o^)/*

いよいよ今週末より公演、

『スセリとヒトリ』

ワックワクの細胞たち・・・どうドウどうどう



今回はオオタスセリさんの台本3本と歌一曲を使わせていただきました。

瀑さんのスセリさんラブは、劇団ホームページの公演案内文からも、よっくお分かりになるかと思います。

スセリさんの台本から、たくさんのメッセージをいただいています。

読めば読むほどにじみ出て‼️

ニンゲンってイトオシイ

ニンゲンってミニクイ

丁寧に丁寧にニンゲン、を描きたいと思います。

公演前週の土日に仕込み、ゲネを終え、手応えを、やっと、ゲットしてぜひ観ていただきたい作品になりました。

イカロス入り、客席~🌟
紗季のスタッフ姿💕


ラーへゆくのコンビ🌻

森山さんの映像。好きだ‼️

      

イカロスの森へ向かう(^-^)

神戸の水道筋商店街のアーケードのきれた所を右折、信号渡ってすぐのところ

元気な商店街を歩いていくので、気分が良いのです。

小屋の主、一本どっこさんは頼もしくて優しくてきびしくて、笑顔がステキ!

仕込みではたいへんお世話になりました。

ありがたやありがたや・・・
公演前でテンション高くて、

美味しいものは美味しい

綺麗なものは綺麗。

腹立つことはより腹立つ、なんで支持率が上がるんや、とか、

嬉しいことはむちゃ嬉しい。

お客様からチケット申し込みがある度に🌟心ときめいて、こうべを垂れて、ジーン・・・を噛み締める。

そして自分の舞台をシュミレーション。

早く初日幕が上がらないかなっ
みなさま

心よりお待ちしております!
埴生美伽子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR