2月~3月の稽古場模様

ご無沙汰しております稽古場日誌
ずるずるとサボって誰も文句を言わない…
無言の無音の針のムシロ…
ご、ごめんなさい。

再稼動しました(怒)とか、辺野古工事ストップ!とか、5年目の3.11  とか  何度も文章出だしを書いてはそのままに。くっ
淡々と 時に目まぐるしく過ぎてゆく日々。

しょうもない風に流されると、恐ろしいところへ着地しそうで、怖い。よーく見て、おかしな風にはあらがって、イヤだーと声を出さなくちゃ。


さて日誌はなくとも稽古場熱し!!!

    
こちらは岸田理生台本
    
近松台本
  
絵本『あらしのよるに』や
清水邦夫『楽屋』
  


課題がわんさか、毎回することいっぱーい😳
5時間はあっという間です。


毎度おなじみ
カラダを動かすココロを動かすタイム


          

あれ、森山さんの歌唱写真が無い(・_・;  森山ファンの方々申し訳ございません~


それにピンクとブルーの稽古写真も撮りそこね!


そう、
イカロスの森  音楽フェスタに参加、
埴生5曲歌います。
でピンクとブルーメンバーは踊りで参加。

森山さんの舞に、朴訥氏ポツリ
「宗教画みたい…」

有希と陽子はチャーミングな衣装を着ながら振り付けすったもんだ。辛辣なダメ出しをもらうが脱出の扉はすぐそこにあるのだーー


  

ご予約は劇団まで🤗
090-6322-1612

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


その前に!!!
埴生美伽子サロンコンサート『風をきく』
4月2日でございます✨✨✨いよいよです✨✨

13:00の部はおかげさまで満席、16:00の部残僅少
ありがとうございます!!!  



🌸🌸🌸🌸🌸


わたくしにとって、音楽も風

風に耳をすませ、ココロに問い、カラダと共に、自らが風となってお届け出来れば  と 願ってやみません


埴生美伽子









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR