4月24日&5月3日,5日@日舞教室

4月の17日に予定していた

『イカロス音楽フェスタ』

イカロスの森小屋主の一本どっこさんが前々日に亡くなり急遽延期となり。


どっこさんと瀑組は、昨年からのお付き合い

イカロスの森主催、9月の『スセリ台本劇場』に瀑さんとワタクシ埴生が参加して、
11月には瀑組公演『スセリとヒトリ』

イカロスの森に通った日々。


そこには、いつもどっこさんという優しくて厳しくてあたたかい、芝居の、もの創りの大好きな方が迎えてくれて。



16日の告別式は、イカロスの森の舞台上

祭壇にどっこさんの笑顔の写真、沢山のお花

そこはお葬式の舞台美術で、袖からどっこさんが、ひょっこり登場しそうな錯覚が何度もおこり、それこそ、お芝居を観ているような気がして

どっこさんホンマかいな

時々躊躇しながらも


ありがとう

ありがとうねぇ  どっこさん


もっと一緒に遊びたかったし、ダメだししてもらいながら、笑ったり怒ったり、もっともっと


もっともっと  と  ありがとう  を
くりかえしくりかえし


信じられない現実、芝居の空間で。

イカロスの森で。



🌸🌸🌸🌸🌸


その空間での

7月、イカロスの森瀑組公演!


褌締めなおし、
どっこさん観とってなぁ~と
前へ歩きます。


音楽フェスタでの出しもの、発表出来ずに悶々のまんま、とりあえず横へ置きッ




4月24日瀑組稽古場‼️


カラダを動かす!

イメージを膨らませ動かす動かす動かす!

     
  

岸田理生台本、瀑さんダメだし楽しそう笑笑

    

近松心中、紗季ちゃん赤い襦袢…似合ってるよ
イカロス音楽フェスタで、『朝日楼』で一曲まるまる女郎のソロで舞う予定だったのよねー


幻…


🍀🍀🍀🍀🍀🍀


近松心中、

7月の『瀑一人っきり』公演にて、小春と治兵衛のシーンがございまする。

太棹で動く場面の振り付けをゴールデンウィーク3日5日に日舞教室にて!

有希さんとワタクシの小春、交代ばんこで稽古で治兵衛は瀑さんだけなので、
瀑さんずうっと動きっぱなし~

    

写真は有希と瀑さん✨




まとめ書き続きのブログ(・_・;
筆が遅くてすみませぬ。


さあさ

明日も稽古!!!


手は遅くても頭の中は早いよーん


手ぐすね手ぐすねっっっ✨



手ぐすねっっっ✨✨✨



埴生でした( ´ ▽ ` )ノ





🐸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR