6月25日@神戸文化ホール

うううう

選挙前にブログを書けばよかった…

ブツブツ筆がクネクネくねりそうで(・_・;

なにかが終わってなにかが始まり、怖しい足音が聞こえて来そうな…悶々

しかし!変わらず、いえ、さらに気を引き締めて、しっかと前を向いて歩かなければと思う今日この頃。


全然ひろえないボールを、「まだまだーあと100ポーーーン」とネット向こうからアタックされ、格好の悪いフォームで、回転レシーブならぬ、ずっこけレシーブであわあわ走り回るわたくしですが、

今!今精進しどきのど真ん中!!!

ど真ん中っ


有り難いですっ

頑張ります‼️


はっ…

…なんという出だしでしょう…😅



改めまして
ご報告です。


先だってのブログで、
「シャンソンコンクール全国大会に出場しますー楽しんで歌ってきます」の、

結果報告です。


わたくし埴生美伽子

2016年度 第32回日本アマチュアシャンソンコンクール全国大会で、

最優秀歌唱賞〈グランプリ〉を受賞致しましたーーー


  


神戸市民文化財団ホームページより
http://www.kobe-bunka.jp/new/32-chanson-zenkoku-kekka

神戸市民文化財団Facebook
http://fb.me/4V2XI8gzA


🌹

おかげさまで、

受賞記念の初リサイタル開催が決定しました。


10月2日(日)15:00開演

於・伊丹市立演劇ホール・アイホール


賛助出演で、なんと音登夢さんがご一緒してくださいます。2014年の『11月の熱砂』で素晴らしい演奏をされた木村直子さん(ヴァイオリン)、木村政雄さん(チェロ)。

ピアノ伴奏はもちろん、相棒  江崎昭子さんです。



今回コンクールにエントリーしてから、

ああだこうだと楽譜に向き合い、

江崎さんや瀑さんと、この『アコーディオン弾き』のマリーを演じ歌うために考え、工夫する楽しさを噛み締めながら取り組んだ時間。

今ね、

10月リサイタルの曲を創り始めて、

それまで歌った曲を歌い直すと、物足りなくて!

おおお満足の度合いが、レベルが、アップしてるよ⁉︎

と、自分なりの嬉しい手応えを感じながら…



がむしゃらに稽古します!


歌えるしあわせ!




乞うご期待!!!(言った!(o_o))







関わってくださった皆様、心より感謝致します。


ありがとうございました‼️


🌹


埴生美伽子でした。


🌹


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR