12月24日稽古おさめ@日舞教室

クリスマスソングとは無縁の稽古場です。

12月24日稽古おさめ。
毎度レポートは埴生です。




身内自慢じゃないけれど…
メンバーは今年、かなり進化の手応えを感じたように思う。


瀑さんはうるさい。
とことん言う。
キツイ。
アツイ。
しかし、「瀑さん、もっと稽古してください」
と瀑さんへ要望する。
メンバーもしつこい。
アツイ。
みんな粘着‼️
そして互いの信頼が、
結果になって 形になって を繰り返し
手応えに変幻してゆく。






今年最後の稽古なもんで、あとりえへ移動して
カレー食べて乾杯!
美味しい談義と芝居談義。
振り返りと今後について…


いつもサポートしてくれて
私たちは甘えてばっかりのハギー、
それから
埴生の中川智子宝塚市長出版記念会ミニコンサートやソロライブなどでお世話になったなるさん
お二人が参加で
わいわい

楽しいときを過ごせました。



ハギーったら
みんなへクリスマスプレゼント
カレーのお供にって
サワークリームレーズンとりんごのキャラメル入りのソース❣️



作り方をお聞きしますと、なんって手間ッ(@_@)
手間って名のコク、とでもいいましょうか
深ーい優しいお味でした。
「美伽子さん、高カロリーですよ」の愛の言葉付き
ご馳走さまでした~




そしてもれなくついてくる
「なんか演る」
有希の歌を久々になびさんに聴いてもらい♪



仕事をしながら、
こうして好きなこと
好きなことに妄想を巡らせて

(陽子は今朝布団の上で体が停止状態で妄想世界へ飛んでいたらしい。)

贅沢やなぁ

今年もありがとう

来年もよろしく

と言いながら閉幕。







瀑組ブログを読んでくださって
ありがとうございます。


コツコツとやってます♪
しつこいよっ笑


来年度もどうぞ
よろしくお願いいたしますーーー


劇団一同


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR