FC2ブログ

11月14日(金)、16日(日)@アイホール

「11月の熱砂」
アイホールにて稽古です!!
14日(金)は、照明池田哲朗さん
音響Alain Nouveau さん揃い踏み!
お二人が並ぶ姿に後光が(埴生目線)。
有りがたや。有りがたや。
そして…オソロしや?
んも~むっちゃ意識しちゃう稽古です。

ああ~写真撮れば良かった…

熱砂、通し、ました。
アイホールにヴァイオリンとチェロの音色が響く響く。

その中埴生大失態、がぼん
稽古場の鏡のカーテン閉めそびれ、
オノガスガタニうっとり、いや嘘、脳内チェック機能が作動してしまい、、、
散々(T^T)
くやちーッ!!
見てらっしゃいヒロミ!!


・・・稽古終わって、クロスロードさんでお疲れさま~
面白会話が飛び交い、キョーレツな個性の面々、は、激しすぎる…(笑)
アツい、あつくるしい?楽しい時間
前に進む為のカードをいっぱいゲットして解散
・・・・呑みすぎ注意。

  

一日置いて今日もアイホール。

衣装合わせから始まりました。
演劇仕様の布使いに、
クラシック畑の直子さん曰く
「お笑い…じゃないよね?」

皆さま本番の直子さんの艶姿をお楽しみにねッ

そして稽古、
政雄さんの「宵待草」の編曲手直しから始まり、どんどん世界が明確になってゆく。
表現って覚醒が明瞭であればあるほど、ブレない。

アイホール稽古終わってそのまま移動、宝塚文化創造館にてヌキ稽古!

ヌーボさんの用意してくださった音。
音が芝居を引き寄せるのか、
はたまた不思議な化学反応のように融合するのか、あつらえたかのように、
ぱちん、とあっちゃいました!

ヌーボさんに報告すると、曰く
「うん、そういうことって、あるんだわ!」
………う~む奥深い。

よしよし、よし、よし、と方向確認して明日も稽古!!!
見てらっしゃいヒロミ!(まだ言ってる)

埴生美伽子でした。

写真がないから衣装を一枚パチリ

グリーン。
グリーンと言えば沖縄の海やね










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR