FC2ブログ

4月4日(土)@アイホール

一昨日の稽古ブログです(*^^*)
昨日は翁長知事が覚悟を決めた堂々たる姿でした~
問答無用の《粛々》…まともな民主主義が守られるよう願ってやみません!


さて。この時代にこの台本。
いやー考えるわ…
オールビー『動物園物語』

唯野朴訥、ジュリー
    

瀑 一人 ジュリー
    

瀑さん、その昔上方小劇場にて演じたジュリーをふたたび。
時代に順応出来ない男、ジュリー。
朴訥氏も瀑さんも接点…大アリ?
ううーん…順応って何だろうな。


休憩のあと、ワタクシ埴生美伽子
①オオタスセリ「ストーカーと呼ばないで」を歌い。
②「万」の台詞。
③「阿部定調書」、初見朗読。
もうね、稽古場は恥をかく場所!
どんだけダメだしされようが、どんどんいろんなチャレンジする所存でゴザリマス!!
落語家さんのようにネタ仕込み~。
るんたるんた♪♪♪(クソーのスキップ)


そして本家?
有希の「万」の台詞。
芝居が崩れません!

 

有希の万の方が好みやな、と瀑さん。
はあ・・・・さいですか
埴生次回設定改良にて再チャレンジ…


森山さん寺山修司~
下男がなんともいとおしい。

  
ドレスアップして稽古だわね!


あっふたたび朴訥氏、ジュリー。
  

台詞の出どころを変化する為のエチュードをしたとたん、軽やかジュリー!
気持ちひとつ、ツボひとつで変わる。
何事もそう、やなぁ…


来週は(日)に稽古です。
次回もそれぞれの課題発表祭り。
アツいぜッ

そうそう、瀑組ブログ読んで下さっている、北は北海道の大塚さん(伝言聞きました~ありがとう)、南はスウェーデンの紗季(?)、そして瀑組ファンの皆さま、通りすがりの皆さま、皆さま。
瀑組に励ましのメッセージ(笑)や、リクエスト、辛口ダメだし等、ブログコメント欄もしくはHP (お問い合わせページ)から瀑組宛にご連絡くださいませ!
今後の励みにしたいと思いまする。
お待ちしております~~~


ではまた

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。皆様お久しぶりです。
瀑さん、有希さん、写真で拝見し懐かしいです。
美伽子さんお元気そうでなによりです。
 私はここ5年くらい札幌の東区市民劇団オニオン座というところで児童劇?に参加しています。私、北区民ですが。公演は年1~2回位でセリフ少しと三味線少しやってます。瀑組にいたころ、生き生きしていたことを思い出しながらです。
     大塚 
プロフィール

劇社瀑組

Author:劇社瀑組
劇社瀑組は、1985年に 瀑一人 により結成されました。旗揚げ公演『恋をしにゆく』(構成演出・瀑一人)以来、「シェルター」、梅田「カラビンカ」、AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)などにおいて、度々公演を行ってきました。1995年の「発展的休団宣言」後、長らく活動を停止していましたが、16年を経て2012年、復活しました。

【公演・イベント記録】
2012.11.『櫻の森の満開の下』@伊丹アイホール
2013.10.『夢のきれぎれ』@宝塚文化創造館
2014.2 かぶきしばい『サロメ祭り』@宝塚文化創造館
2014.11 「11月の熱砂」@シアターセブン

劇団HPは画面右リンクより。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR